FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    自分一人の力ではどうにもならない時こそ「箱舟の帰還」

    「箱舟の帰還」野口五郎
    作詞・麻生 香太郎 作曲・編曲 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    新型コロナウィルスによって
    何気ない日常は消え去り
    目に見えないウィルスと人類は闘うこととなりました。

    これは 神様から与えられた試練なのか
    それとも何かの罰なのか
    知るすべもありませんが

    人々は 飛ぶことを禁じられた鳥のように
    息を潜めて 過ごす日々となりました。

    こんな非常事態の中にあると
    夢とか希望とか 
    恋とか愛とか・・・を考えることは 段々と難しくなり
    生と死を見つめることになります。

    追い詰められた私たちは
    結局は
    何もかも通りすぎていくことを祈りながら
    一つの場所で息を潜めて
    じっとしていることしかない、
    という現実に打ちのめされますが
    希望は持たなくてはなりません。

    どうにもならないことが起き
    希望を失いそうな時
    私は この「箱舟の帰還」を聴きます。

    苦しい日々は きっと乗り越えられる。
    明けない夜はない。
    人生には幾度となく試練が訪れ
    すべてを奪っていくこともあるけれど
    この歌のように 人生には
    きっと新しい朝がおとずれると
    この歌を聴くと信じられる。

    だから絶望せずに立っていられる。
    私にとっては それくらい大きな作品です。

    1974年より 
    Osamu Shoji は五郎さんと共に
    作品やステージを作られた期間がありました。
    考えてみれば 5,6年というのは
    長い人生から考えれば 本当に短い時間です。
    ほんの短い期間ではありましたが
    お二人の作品は いつまでも人の心に残り続けることとなりました。

    たとえば このことを 誰一人、語らなくなったとしても
    その耳に その心に その記憶に問えば明らかだと思うのです。

    Osamu Shoji は その想いを
    野口五郎という歌手に託されました。
    託せる相手だからこそ ここまでの作品が生まれたのだと思います。

    はじめは 五郎さんをロックスターに仕上げたかったと言われていましたが
    頑なに 理想を貫くファンの心を理解され 寄り添われました。

    五郎さんは 
    太陽のように輝く スターとは 少し違っていました。

    ファンは 五郎さんの 光り輝く その裏側の
    翳りの部分に強く惹かれていたのです。
    太陽というよりは むしろ月のようでもありました。

    違った例えで言い変えますと

    霧のむこうに見える 見たこともないような
    輝きを放つ美しいものを 目を凝らして懸命に見つめる
    そんな感じだったようにも思います。

    愁いを秘めたしっとりとした やわらかい歌声。
    何かを秘めている・・・

    それこそが
    唯一無二の
    野口五郎という歌手の魅力だと思うのです。

    その素晴らしい歌声を持つ五郎さんに
    Osamu Shoji は 
    聴く人に語りかけるような歌を作られました。

    人生を語り
    愛を語り
    この心の痛みに寄り添ってくれたことを想います。

    闇の中で 行く道を照らす
    月のような美しさと優しさで
    手を差し伸べてくれるような
    人生の応援歌でした。

    迷う時は ぜひ聴いていただきたいのです。
    「箱舟の帰還」を
    「されど青春」を
    「少女よ」を・・・。

    名曲はたくさんあります。

    私は いつも聴いています。
    きちんと自分の人生を貫けるように。

    命日ですので 
    天国に届くように
    祈りとともに書かせていただきました。
    ***
    「箱舟の帰還」が生まれた時期の音源はこちらです。

    『GORO ON STAGE 故郷に帰るII '76.4.29 美濃市体育館』
    20170727goro3

    http://tower.jp/item/4534157/GORO-ON-STAGE-%E6%95%85%E9%83%B7%E3%81%AB%E5%B8%B0%E3%82%8BII-'76-4-29-%E7%BE%8E%E6%BF%83%E5%B8%82%E4%BD%93%E8%82%B2%E9%A4%A8%EF%BC%9C%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E9%99%90%E5%AE%9A%EF%BC%9E

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント