FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「どんなふうに」岡田恭子

    「どんなふうに」岡田恭子
    作詞・安井かずみ 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1969年シングル

    とても不思議に思うのだけれど
    Osamu Shojiの作品を歌う女性歌手は
    特に甘い声の方が多い、ということです。
    特別に甘い声の方が多いような気がします。

    Osamu Shojiの華麗な音楽が
    特に甘く感じさせるのでしょうか。

    この作品はジャケットを見る限り
    どう見てもB面としか思えないのですが
    ・・・・やっぱりB面のようです。
    えーっ これってB面なの~っ?!って
    思わず言ってしまいますが
    洗練されたおしゃれな作品で
    一度聴いたら忘れられない
    記憶に残る作品だと思います。

    「どんなときに愛は
     どんなうたを歌うの
     どんなふうにあたしは
     どんな夢を見るの」


    安井かずみさんの詩もすてき。
    彼女とのコラボ作品は 本当にうれしい。
    Osamu Shojiの素晴らしいお仕事。
    完璧すぎるくらい洗練されていて美しい。


    岡田恭子さんは
    「ひみつのアッコちゃん」のアニメの主題歌を歌われた方だそうです。
    意外ですが まさにそのお声です。
    とーっても甘いお声です。

    2002/6/21発売のCD
    オムニバス形式の「東京ボサノヴァ・ラウンジ」というアルバムで
    CD化されました。
    名曲は 再びこうして復刻されるのですね。

    どんなふうに


    こちらのOsamu Shoji作品集にも収録されています。
    作品集「愛する明日」


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント