FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夢からなかば醒めかけて」Osamu Shoji (アルバム「風と木の詩」)

    「夢からなかば醒めかけて」Osamu Shoji(アルバム「風と木の詩」)
    作・編曲 Osamu Shoji(東海林修)

    前に「風と木の詩・ジルベールのレクイエム」の「小鳥は雪でできている」を書きました。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-15.html
    このアルバムは この「風と木の詩・ジルベールのレクイエム」の
    デジタルトリップシリーズの作品です。
    ほぼ一年後のリテイク作品。

    一年前と一年後の
    音を聞き比べるのも楽しいことです。
    タイトルは 竹宮恵子さんによるもの、ということですが
    それもまた イメージが大きく膨らみ
    音楽を聴いて ライナーを読んで ジャケットをながめて
    あぁ なんて幻想的で美しいのだろう、と思う。

    本当に 夢の中にいざなわれる
    そんな すてきな世界。

    どの曲から書こうかと 迷うのだけれど
    今日はこの曲「夢からなかば醒めかけて」

    メロディがとても美しく
    そして幻想的。
    どこか儚げで
    本当に夢の中のよう。
    すてきすぎてめまいがする感じ。

    そして一曲の中で
    美しく世界が広がっていく。
    私は特に 1分54秒くらいからの
    メロディの展開に魅了されます。

    あっもしかして
    この部分が
    夢からなかば醒めかけた・・ところなのかなと
    ふと思ったり・・・。

    この部分が
    この美しい音楽を
    さらに美しくして
    記憶に焼きつける感じがします。

    とても美しいです。

    人は時に
    夢か現実か
    わからないときがあります。

    あっ たしか前に同じことがあった・・・
    そう思うけれど そんなことはなかったり
    ここに来たことがある、と思うのに
    初めての場所だったり・・・

    人の記憶も神秘に満ちているのです

    こんな幸せがあっていいのだろうか
    これは夢ではないだろうか、
    そう思うことがあれば

    できることならば
    これは夢であってほしいと
    祈ることも・・・

    人は
    夢と現実の狭間で
    生きているのだなぁ。

    このアルバムを聴くと
    ただ 美しい夢の世界に
    この身を置いて
    心をきれいに出来る気がします。

    人は 毎日 眠ることで
    嫌なこともリセットして
    また新しい気持ちで
    スタートすることができるのだと思います。

    そして このアルバムは
    そんな風に 音楽で
    心をきれいにできて
    新しい自分で スタート出来そうな
    そんな気持ちになる、
    そういうアルバムです。
    「デジタルトリップ風と木の詩」

    1.アヴェ・マリア
    2.夢からなかば醒めかけて
    3.小鳥は雪でできている
    4.旅へのいざない
    5.いざまさに夢の波間に
    6.夢(シメール)
    7.恋の組紐
    8.僕の天使を願わくば・・・・・
    9.アヴェ・マリア


    アルバム「風と木の詩」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の デジタルトリップ「風と木の詩」の作品のページはこちらです。
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    美しいこの世界「風と木の詩」のイメージアルバムに 出逢われますように。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント