FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「可愛いいベビー」(「可愛いベイビー」)中尾ミエ

    「可愛いベビー」(「可愛いベイビー」)中尾ミエ
    作詞:Don Stirling /作曲:Bill Nauman、日本語訳詞:漣健児 編曲:Osamu Shoji(東海林修)
    1962年発売シングル。

    何を隠そう この作品が Osamu Shojiの編曲を出がけられた 第1号作品。
    なんと!!
    100万枚を売り上げる大ヒット作品となりました。
    輝かしい記録がすべてを物語る記念すべき作品。

    神さまが
    「あなたはこの世界で生きなさい」と
    Osamu Shojiを導かれたのだなぁ、と
    私は思います。

    中尾ミエさんは この「可愛いベイビー」でデビューされ
    今もご活躍されています。
    私の印象では ミエさんは 気さくで
    さっぱりとしていらっしゃって
    親しみやすいイメージ。

    今も本当に変わられていなくて
    お元気で美しく スタイルも良くて
    今のお姿を見てもすごいなぁ、と 感動します。

    原曲はコニー・フランシスのPretty Little Baby。
    16歳で この「可愛いベイビー」でデビューされた
    キュートなミエさんに
    この歌はぴったりで
    まさに 出逢うべくして出逢った
    素晴らしい楽曲です。

    1962年の 紅白歌合戦にも
    初出場され、この「可愛いベイビー」を歌われています。
    記録によると その年の紅白歌合戦の視聴率は
    80パーセントを上回る驚異的な数字だったそうで
    レコードの売り上げ枚数からしてもそうですが、
    もう日本国中の人が この歌を歌っていたんだなぁ、って
    本当に感動。

    今も スパーク三人娘の活動、ステージをされていますが
    ミエさん ゆかりさん まりさんの 当時の活躍の陰には
    Osamu Shojiの作品が しっかりと力強く支えていたということは
    作品を知れば しみじみとわかることで
    たくさんの歌手を育てられたことの功績も
    称えたい気持ちでいっぱいです。


    つくづく やっぱり物事は最初が肝心なんだなぁ。

    才能ある方は スタートも華々しくて
    すべての運もあと押しして
    この道を進みなさいと 
    見えない力に導かれるよう。

    Osamu Shojiも この曲から
    たくさんの作品を作られて
    今もご活躍中ですが

    燦然と光り輝く
    記念すべき一曲です。

    いつ書こうかと ずっと想っていましたが
    拙い文章で申し訳ないのですが
    やっと語ることが出来、
    私も感無量です。

    可愛いベイビー
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント