FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「風吹く頃」沢田研二

    「風吹く頃」 沢田 研二
    作詞・安井 かずみ 作曲・加瀬 邦彦 編曲・Osamu Shoji(東海林 修)

    1975年3月1日発売シングル「白い部屋」のB面です。
    私が思うのは ジュリーのB面を集めたアルバムが
    あったらすてきなのになぁ・・・って
    いつも思っています。
    どれも 本当にすてきなんです。
    どうしてでしょう。
    これだけビッグな方が・・・出されないなんて。
    あったら絶対 みんな買うと思います。

    前にCDボックス出てましたけれど
    正直 高価すぎて買えないです。
    シングルを そのままにCDにされていて
    そのアイディアはすてきだな、って思ったのですが
    できたら バラ売りにしてほしいです。

    初期の作品はOsamu Shojiの編曲作品がほとんどですが
    めちゃめちゃかっこいいです。
    「ジュリーーッ!」って 思わず叫びたくなるような
    甘いムード。

    ジュリーって 本当にいろんな表情を持っていらっしゃるし
    感性もすばらしくて表現力も豊かです。
    本当に何をやっても決まってます。
    その感性を大きく伸ばされたのがOsamu Shojiの音楽だと思います。

    今日は「風吹く頃」
    風を切って 好きな女性のもとに走る。
    もうすぐ逢えるときめきやうれしさ。
    弾む気持ち 逸る心。

    待っている女性は

     あぁ もうまちくたびれちゃった。
     もう知らないっ。
     あんなひと 好きにならなきゃよかった。
     もう帰ってこなくていいんだから。

    そう思ったとしても
    扉が開いて 
    「ただいま」って言われたら
    思わず笑顔で「お帰り~~っ!!」
    なんて言って
    飛びついちゃうんだろうな~っ。

    こんな風に歌われたら
    何もかも吹っ飛んで
    バラ色に変わってしまいそう。

    「変わらないで おこらないで
     もう泣かないで
     もしも ドアの外に 僕の足音
     聞いたらすぐに
     出てきておくれ この胸に
     抱きしめ」


    あぁ~ たぶん全部許す~っ。
      (なんだか いつもと違ってすみません)

    才能に恵まれたジュリーですが
    素晴らしい作家陣にも恵まれ
    すてきな作品が今も
    輝いています。


    私はレコードで持っていますが
    しみじみ B面の作品集も
    CDであったらいいなぁと思います。

    白い部屋/風吹くころ
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント