FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「今日から私は」

    「今日から私は」久美かおり
    作詞・なかにし礼 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)

    1968年 久美かおりさんの セカンドシングルA面。
    もうたまりません!!

    B面は「草の鏡」です。
    B面はメルヘンともいうべき美しい作品で
    私は大好きなのですが 
    当時の時代の流れからすると
    こちら「今日から私は」になったのでしょう。

    昨日初めて かおりさんの当時の映像を拝見しましたが
    育ちの良いお嬢さんという印象です。
    思っているよりも
    ずっと素朴で やわらかい雰囲気でした。
    好感度アップです~っ!!

    この「今日から私は」

    こういう世界はOsamu Shojiの世界の中では
    とても貴重だと想います。

     今日から私は ひとりじゃないの
     瞳とじても あなたが見えるの
     よりそうふたりは 小鳥のように
     胸をはずませ 幸せを歌うの
     私はいつでも 弱い女だから
     あなた あなた あなたなしで
     空を飛べないの


    なかにし礼さんの詩は
    女性以上に女性らしい 甘美な世界。
    私は礼さんの 女性に書かれた詩の世界が
    特に大好きなのですが
    聴いていると 胸がキュンキュンとして
    うるうるします。

    なかにし礼&東海林修作品。
    お宝です!!

    恋をすると女性は
    こんな風に甘く囁くものです。

    もう忘れてしまった世界だ~(汗)、
    ・・なんて言ってしまいそうですが
    そういう人にこそ聴いてほしい作品です。

    とっても女らしく甘い世界。 
    しっとりとして美しい。

    はぁ~~~っ。
    思わずため息。
    なんだか
    クセになる甘さです。

    久美かおりさんの世界は
    まさにお宝だと想います。

    久美かおり
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント