FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「愛の詩を今あなたに」布施 明

    「愛の詩を今あなたに」布施 明
    作詞・なかにし 礼 作曲・川口 真 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1974年9月25日発売 シングルA面

    布施明さんの作品では
    「愛のカンツォーネ」という作・編曲作品があります。
    また ゆっくりと語らせていただきますが
    今日はこの作品。
    「愛の詩を今あなたに」
    ちなみにB面の「この胸に」も
    Osamu Shojiの編曲作品です。

    初期の頃は 若さが弾けるように
    はつらつと歌っていらっしゃったのですが
    この頃には 歌で語るようになられて
    より大人の甘さが加わったように感じます。

    幼い私が
    歌謡曲に興味を持ち
    リアルタイムに聴いて
    うわぁー
    なんてすてきな愛の歌なのだろう、と
    思ったのがこの作品です。

    詩も曲もとってもすてき。
    なかにし礼さんの詩も胸を打ちます。
    やっぱりいいなぁ~。

    そして Osamu Shojiのアレンジは
    ドラマチックであり華麗でもあり・・・

    なんとこの作品は
    時代に先駆けて イントロなどにシンセサイザーを使われていたのですね。

    布施さんの甘い歌声
    情熱的で力強い歌声

    素晴らしい歌唱力と熱い想いが
    この胸にひしひしと伝わって
    圧倒されますが
    Osamu Shojiの編曲が
    力強く後押ししています。

    布施明さんって
    ものすごく歌がお上手。

    あっという間に曲が終わってしまうように感じるのも
    名曲の証しです。

      愛の詩を今あなたに
      心をこめて捧げたい
      人はだれもひとりぼっち
      孤独に耐えて 生きている
      あなたを強く抱きしめながら
      命も心も燃え上がるとき
      ふたりの愛の歴史が始まる
       あなただけを愛するために
       今日まで一人生きてきた


    こんなに愛すること
     愛されることが
    生きているうちに あったとしたらうれしい。

    「あなただけを愛するために
     今日まで一人生きてきた」

    まっすぐに見つめ愛を語る。
    正統派の音楽には
    やっぱりOsamu Shojiなのだ、と思います。

    愛の詩を今あなたに
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント