FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夕陽が似合う」梓みちよ

    「夕陽が似合う」梓 みちよ
    作詞・安井 かずみ 作・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1964年10月発売 シングルB面

    梓みちよさんというと
    私は
    「ふたりでお酒を」ぐらいからの
    大人のみちよさんしか知らなかったのですが

    初期は清純な雰囲気とイメージの
    優しい歌をたくさん歌っていらっしゃいます。

    初期の作品にはOsamu Shojiの編曲作品もわりにあって
    シングルA面では「渚のデイト」「ダンケ・シェーン」「夢見る想い」
    田辺靖男さんとのデュエットでは
    「ヘイ・ポーラ」「素敵な新学期」などがあります。

    そしてこの作品は 貴重な作・編曲作品!!

    夕陽が似合うのよ 
    あのオレンジ色の
    光りをあびて立つ
    私の影なの

    夕陽が似合うのは 
    私が太陽に
    向って立つからよ
    見つめるから

    日の暮れる前の
    ほんの小さな小さな時間を
    ロマンティックに・・・


    安井かずみさんの詩もロマンティック。

    一日の終わりをさみしくさせない、
    すてきな一日の夕陽なのです。

    夢見る乙女は
    きらきら わくわく。
    自分の輝きを知って
    スポットライトを浴びるように
    夕陽の中で微笑んでいる。

    そんな喜びと
    明日への希望が感じられる作品です。

    Osamu Shojiの作品は
    本当に色んな世界があって
    とっても楽しい。

    梓みちよさんの歌声も 
    とってもやわらか。

    明日もきっとすてきな一日。
    この歌を聴くと 自分も夕陽の中で
    軽やかに ステップを踏んでみたい気持ちです。

    6410MICHIYO.jpg
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント