FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「秋が突然」伊東 ゆかり

    「秋が突然」伊東 ゆかり
    作詞・山上 路夫 作・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    コーラス=ダーク・ダックス
    1969年 NHK TV「歌の祭典」より

    先日 ゆかりさんの「めぐり逢い」を書きましたところ
    mugibatakeさんより この歌のことを教えていただけましたので
    アルバムを探しましたら ありました!!
    おかげさまでタイミング良く
    アルバムを購入することができまして
    聴くことができました。
    とてもすてきなアルバムでした。
    mugibatakeさん ありがとうございました。
    よかったら これからも色々とお教えてください。

    ダーク・ダックスさんとの共演、
    これもまた とても品が良く
    美しい作品です。
    ハーモニーもやわらかく
    静かに心に沁み渡ります。

    ストリングスの演奏が美しく
    イントロのピアノの調べも
    心が惹きつけられます。

    枯葉が舞う舗道
    空は高く 
    すべてが目に染みるような
    秋の静かな景色の中に立つようです。

    心の痛みも
    秋という季節が癒してくれる
    静かに振り返り 立ち止まる秋の中。

    あなたと別れた その日から
    街に突然 秋がきた
    歩道は落葉で 色をかえ
    人はだまって 歩いている

    私の心は 想い出たどり
    遠くの空へと 旅だつの
    あなたと別れた その日から
    私は大人に なってゆくの


    山上路夫さんとのコラボレーションもうれしい。

    この切なさがたまらない。

    なんだか 秋が待ちどおしい、
    そんな気分になってきます。

    ゆかりさんの歌声は甘く優しい。

    Osamu Shojiの音楽って
    とても格調高くて美しい。

    ゆかりさんの声が
    豊かに響き 胸がキューンとします。

    そう 何もかも突然にやってくる。
    すべてはこの心が感じ
    決めることだから。

    「秋が突然」
    すてきな歌に また めぐり逢えました。

    ゆかりとともに
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント

    お暑うございます(笑)。
     
    私が、東海林修さん・安井かずみさん・伊東ゆかりさんのコンビで一番好きなのは「ひとみの中の世界」です。あの何とも言えない淋しさと憂いはたまりません。自分でCDにおとして毎日聴いています。

    さて、東海林修さん編曲のゆかりさんの曲ですが、1963年発売の「ゆかりのクリスマス」があります。・きよしこの夜・ベビーズ ファーストクリスマス・サンタが街にやって来る・クリスマスディの4曲全部の編曲をされています。ゆ~ったりした歌声を聴かせるためのアレンジで、とても可愛いです。私は、この4曲に・キャンドル・ライト・キッセス(これも東海林先生の編曲)を加えて、ゆかりさんのクリスマスソングにしています。

    「悲しみの旅立ち」ですが、1976年の作品です。you tubeにあったような気がします。

    ありがとうございます!!

    mugibatakeさん ありがとうございます。

    ゆかりさんの歌声は 聴いていたらホッとするというのか
    安心できるやさしい声なのですよね。

    「ひとみの中の世界」
    私もレコードもっていましたから
    思わず先ほど聴いてしまいました。
    ほんわりとして 甘くて きゅん、ってする世界ですね。

    知ってる曲もあれば
    知らないのもありました。
    教えていただけて 本当にうれしいです。
    毎日が宝探しです。

    「悲しみの旅立ち」
    探してみたのですが
    見つけることが出来ませんでした。
    また レコードでも探してみますね。

    それからmugibatakeさん
    よかったらメールをさせていただきたいので
    メールフォームから
    メールをいただけると
    私はとてもうれしいのですが
    どうぞよろしくお願いいたします。 

    mugibatakeさん

    mugibatakeさん、どうか メールをいただけないでしょうか。
    よろしくお願いいたします。