FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「不安の朝」フォーリーブス

    「不安の朝」フォーリーブス
    作詞・水野 礼子 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1974年11月21日発売 アルバム「若者」

    先日は「手さぐりの時代」「夜のあいつたち」を書きましたが
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-91.html
    今回は 同アルバムの作品「不安の朝」です。

    フォーリーブスは「アイドル」でも先駆者的な存在。
    ジャニーズも このフォーリーブスの存在があってこその 
    「今」、ではないでしょうか。

    音楽的にも素晴らしく
    Osamu Shojiはこのアルバム作品と「急げ!若者」「友情」で
    CBSソニーの1974年ゴールデン編曲賞を受賞されています。
    このような評価をいただいた作品だけに
    聴けば聴くほど楽しく
    私もずっと聴き続けてきた作品です。

    「不安の朝」はタイトルとはイメージが違い
    かっこよく アップテンポで 若さがまぶしい感じのする一曲です。
    そして さりげなく歌われていますが 
    ハモリもとても素敵で、若くてもさすがプロ、
    歌ったらけっこう難しいのでは?と思いました。

    難しいものを 簡単のように感じさせる、
    それがプロだと思っています。
    さすがフォーリーブス!
    踊りだけではないということ
    声を大にしてお伝えしたいところです。

    Osamu Shojiの音楽というのは
    本当に「自然」。
    だから あっという間に終わった感じがしてしまうのですが
    ハイクオリティな分 
    表現者としては資質を試されると思いますが
    この作品は見事に表現されていると思います。

    いつもの長距離で 電話をかけて来た君
    舌ったらずな声で 愛しているのよと


    フォーリーブスの明るさ
    はつらつとした
    若さがまぶしい。

    ゴキゲンな一曲です!!
    「若者」フォーリーブス
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント