FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「別れのテーマ」沢田研二

    「別れのテーマ」沢田研二
    作詞・安井 かずみ 作曲・平尾 昌晃 編曲・Osamu Shoji(東海林 修)
    1972.6.25発売 シングル作品B面

    「別れのテーマ」は「あなただけでいい」のB面作品です。
    沢田研二さんの初期の作品のほとんどの編曲はOsamu Shojiによるものですが
    とにかく どれもすてきな歌ばかりで
    A面もB面も どちらもA面にしてほしいくらい
    かっこよくてしびれるような世界です。

    A面を集めたベストアルバムは出ていますから
    購入しましたけれど
    これほどの方なのに
    どうしてB面もベストアルバムを作られないのか
    とても不思議な気がしますし
    作っていただきたいです。

    沢田研二さんは 本当にいろんな世界を見せてくださるし
    B面などは あぁ こんな世界もあるのかと
    聴いていて本当に楽しいのです。

    この「別れのテーマ」は 
    なんと言っても ブラスアレンジがパワフルで
    情熱的。

    たぶんこれほどまでにパワフルで情熱的なブラスを入れられたのは
    名アレンジャーであるOsamu Shojiが
    ジュリーの 底知れぬパワーと才能を
    見抜いていらっしゃって
    きちんと評価され 期待されたから、
    ではないかと私は思います。

    普通の歌手ならばこれほどパワーのある演奏には
    完璧に負けるけれど
    ジュリーって すごい。
    もうたまらなく胸が熱くなる。

    この作品は 2分39秒だそうですが
    素敵過ぎて あっ という間に終わってしまいます。

    この曲は 敢えて熱くなりすぎないように歌われているけれど
    それがまたとてもいいです。

    作曲をされている平尾 昌晃さんも
    すてきなメロディをいっぱいお持ちですね。
    この曲も素敵だけれど
    伸びていかれる作家を アレンジャーとして支えられた
    Osamu Shojiの功績も大きいと思いました。


    もう 引き返せない
    道 一人ずつ行く
    道 あなたをこの胸に
    抱けない 明日から


    明日から抱かれることのない苦しさもあるけれど
    今精一杯抱きしめられている感じがする。

    今しかないこの瞬間に
    愛されている気がする。

    だから 切ないけれど
    とても満たされます。

    ジュリーの世界は
    本当に素敵です。


    あなただけでいい
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント