FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「居眠り地蔵」 額田一代 (アルバム 「竹久夢二『水車』」)

    「居眠り地蔵」額田一代 (アルバム 「竹久夢二『水車』」)
    詩・竹久夢二 作曲・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    お彼岸になり 澄み渡る青空の下で
    彼岸花が赤く燃えるように咲き
    秋が急に深まったような気がしています。

    風も心地良く
    この季節は 秋を探しに 
    ゆっくりと歩いてみたい気持ちになります。

    そんなことを考えた時 私の口から出た歌は
    この「居眠り地蔵」なのでした。

    この歌が今の季節にぴったりだからだと思います。。

    黄金色に色づきつつある稲穂の上を
    トンボが飛びまわっています。
    こんな風景の中には
    かわいいお地蔵さんが
    ちょこんと座っている、いうのが
    私のイメージの中あるのです。


    居眠り地蔵さん道のはた
    お馬が通るにこっくりこ
    居眠り地蔵さん赤エプロン
    いつもお年が若ござる
    居眠り地蔵さん赤とんぼ
    あたまのてっぺんこっくりこ


    実りの秋 心も豊かに充ちる季節。
    この歌は 少しユーモアを感じる夢二の詩。

    Osamu Shojiの曲と編曲で聴く「居眠り地蔵」は
    見た目はかわいらしいお地蔵さんでも
    みんなをしっかり見守り守ってくれる
    かっこいいお地蔵さん。

    こっくりことうたた寝しているようなふりしてるけれど
    だけど ふりをしているだけの
    本当は頼れるお地蔵さん。

    そんな感じです。

    かっこいい曲とアレンジ、
    Osamu Shojiならではの
    素敵な世界だなぁ、と
    今日も聴きながら感動。

    まず詩を読んで
    この歌を聴いてみてほしいなぁ。

    すっごく新鮮で 素晴らしい世界です。

    このアルバムは
    たくさんの人に聴いていただきたいアルバムです。
    竹久夢二「水車」
    収録作品

    「春の鐘」
    「春の方へ」
    「水車(みずぐるま)」
    「ころころ團子」
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-141.html" target="_blank" title="「蛍」">「蛍」
    「赤とんぼ」
    「烏と梟」
    「秋」
    「居眠り地蔵」
    「旅ゆく鳥」
    「雪」
    「春」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント