FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「サヨン賛歌1」菅原洋一(幻想組曲「サヨンの鐘」)

    「サヨン賛歌1」菅原洋一(幻想組曲「サヨンの鐘」)
    作詞・麻生 香太郎 作・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    続いてまたアルバム「サヨンの鐘」の中の作品を書かせていただきます。

    アルバムは
    シンフォニーオーケストラによる管弦楽組曲なのですが
    中に 歌も入っています。
    曲とともに 物語も進んでいるのです。

    4曲目の「サヨン賛歌1」
    1、とついているのは12曲目にもこの歌が 違うアレンジで入っているからです。
    映画のシーンを追うように
    編曲を変えて聴かせていただけることで
    物語がより胸に染みます。

    この歌はとても穏やかで幸せな世界です。
     愛で心が満たされます。

    こんな風に 人に愛されることがあれば
    本当に幸せです。
    幸せが目に沁みる感じです。

    ふと立ち止まり
    遥かな道を振り返るとき
    恋人よ 私の心は 
    秋の風の さやけさのようだ
    時に傷つき 時にくじけても
    お前がそばにいてくれたから
    私は今日まで 歩いてきた


    最高の愛の言葉です。

    こんな言葉をもらえたら
    あぁ 生きててよかったな。
    幸せだなぁ、って思います。

    幸せすぎてこわい。

    この歌を聴いていると
    本当にそんな気持ちになります。

    愛というものは
    常に当たり前のようにそばにあり
    特別なものでもなく
    さりげなくそばにあるもの、
    のような気がします。

    大切なものほど
    失ってみなければわかりません。

    この歌は 穏やかに
    語りかけるように
    その 大切な「愛」を
    教えてくれる
    ぬくもりのある歌です。

    サヨン・・・とタイトルにありますが
    特定の人ではなく
    自分のそばにいてくれる人に
    当てはめて聴ける
    大きな「愛」を感じることのできる作品です。

    サヨンの鐘
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント