FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「アベルドーン」Osamu Shoji (アルバム「TULIP」)

    「アベルドーン」Osamu Shoji (東海林修)(アルバム「TULIP」)

    このあたりで 
    去年4月に発表された作品について書かせていただきましょう。

    今年の冬は寒さが厳しく
    今年ほど春が待ち遠しく感じられる年はないように思います。

    忘れもしない去年の3月11日
    大震災が起きて
    あまりにも悲しく呆然として
    春という季節も忘れていました。

    去年の春はまぼろしのように消えていったような気がします。

    厳しすぎる日々。
    虚しさが常に私たちを襲い
    無力さに打ちのめされる日々。

    私たちは 春も見失い
    季節も忘れるほどに
    目の前の現実を受け止めることさえ出来ませんでした。

    そんな中 みんなを励ますように
    Osamu Shoji のアルバム「TULIP」が発表されました。
    みんなが辛い時だからこそ
    こうして創作活動を続けてくださったのです。

    聴く人に希望を与えるように
    「TULIP」は とても明るく
    春の輝きを放っていました。

    曲のタイトルは チューリップの品種の名前です。
    ライナーは 花図鑑のようにきれいな写真と
    解説付きで 見るだけでも癒されますし
    メッセージがうれしいと思いました。

    オープニングの「アベルドーン」は
    燦燦と降り注ぐ春の陽ざしを感じられる曲です。
    「春が来たよ!」と うきうきする感覚、
    暖かい陽の光の中 目を覚まして
    さぁ これからだ!!と 深呼吸したくなる感じです。

    黄色いチューリップ、アベルドーン。
    春は黄色が連れてくると 私は教えられました。

    そう 春を連れて来てくれるような音楽。
    メッセージを 作品に込めてくださったのだと思います。


    そして今年ほど
    春が待ち遠しいと思えたことはありません。

    静かで穏やかな時間に
    今年の春は 思い切り
    このアルバムを聴いて
    春をめいっぱい楽しみたいと思っています。

    TULIP

    TULIPTULIP
    (2011/05/13)
    東海林修

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント