FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「めぐり逢う日のために」沢田研二

    「めぐり逢う日のために」沢田研二
    作詞・藤 公之介 作・沢田 研二 編曲・Osamu Shoji(東海林 修)
    1975年発売 沢田研二 アルバム「いくつかの場面」

    2005年3月に 復刻されCDで発売になったアルバムです。
    この「めぐり逢う日のために」は 沢田研二さんの作曲ですが
    頭の中を何度も回るような、とても印象に残る作品。
    私も とても気に入っています。


    イントロのピアノ、そして重なっていく
    ムーグシンセサイザーの音色。
    魅力的です。
    シンセサイザーはOsamu Shojiによる演奏。


    そして 沢田研二さんの歌声が
    沁みわたる渡るようなOsamu Shojiの編曲。

    そんなに急がなくても いいじゃないですか
    これから何処へ行こうと言うのですか


    ジュリーの甘い声が
    静かに
    この胸に問いかける

    まるで 風に吹かれて
    枯葉がはらはらと舞う中で
    立ちつくしているようでもあり

    黄昏の街で
    通りすぎる人をただ見送っているようでもあります。

    この季節に聴くと
    ずっと聴いていたいと思う、

    この心に静かに語りかけるような
    魅力のある歌です。

    いくつかの場面
    収録作品

    「時の過ぎゆくままに」
    「外は吹雪」
    「燃えつきた二人」※
    「人待ち顔」
    「遥かなるラグタイム」※※
    「U.F.O」
    「めぐり逢う日のために」※
    「黄昏のなかで」※

    「あの娘にご用心」
    「流転」
    「いくつかの場面」


    ※※ Osamu Shoji作・編曲作品
    ※ Osamu Shoji編曲作品
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント