web拍手 by FC2

    「宵待草」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)

    「宵待草」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)
    コロムビア・シンフォニック・オーケストラ
    作曲・多忠亮 編曲/指揮 Osamu Shoji 1968年作品

    待てど暮らせど来ぬ人を 宵待ち草のやるせなさ 今宵は月も出ぬそうな

    竹久夢二の言葉があまりにも印象に残るこの歌。
    切なさとさみしさと
    美しい余韻が残るこの歌ですが

    その美しい世界が
    一層美しく ドラマチックに描かれているのが
    この作品の「宵待草」です。

    夢二の美人画のイメージそのままに
    繊細で儚げで
    美しい世界に身を置くような
    この胸に豊かに響く
    胸を震わせる素晴らしい作品。

    しばし 現実を忘れ
    美しい世界で夢を見ていられるような
    優雅で美しい世界です。

    心に優しく響き渡ります。
    じーーんとして
    つい うるうるとしてしまいます。

    (夢二と言えばOsamu Shojiの作品に「水車」というアルバムもあります。
    竹久夢二とOsamu Shojiの 夢のコラボレーション。
    こちらの音楽も
    たくさんの人に聴いていただきたい名作です。)

    音楽って 絶対必要なものだなぁ

    この「浜辺の歌」を聴くとき
    心から私は そう感じます。

    「浜辺の歌」
    収録作品
    「早春賦」
    「夕焼けこやけ」
    「荒城の月」
    「この道」
    「朧月夜」
    「さくら」
    「赤とんぼ」
    「里の秋」
    「月の砂漠」
    「七つの子」
    「浜辺の歌」
    「宵待草」
    「花」


    アルバム「浜辺の歌」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ふるさとや自然への感謝、そして優しい気持ちが この心にあふれてきます。
    これから育ちゆく子供たちにも聴いて頂きたい名盤です。
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント