FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「恍惚のキマイラ」 Osamu Shoji(東海林 修) (アルバム「キマイラ・吼」)

    「恍惚のキマイラ」 Osamu Shoji(東海林 修)
       (アルバム「キマイラ・吼」)

    私はOsamu Shojiのシンセアルバムの音楽の魅力を
    考える時に 
    まさに一人を楽しみたい時
    孤独も満たしてくれる音楽である、ということも
    大きな魅力のひとつではないかと すごく考えます。

    アルバム「キマイラ・吼」は
    イメージアルバムということで
    ファンも大変多い作品です。

    この「恍惚のキマイラ」は
    クールでかっこいい音楽。

    そしてクールな音楽でありながら
    この胸を熱くさせる音楽です。
    そこがOsamu Shojiの音楽のすごいところです。

    たとえば
    一人で風を切って走りたい時がある。


    この音楽は
    ドライブしながら聴いてみたい。

    すごく気持ちいい。
    風を感じる。

    ドラマチックに展開していく音楽。
    1分53秒くらいからの展開など
    ググーッと胸を鷲掴みにされるよう。

    はっ、と聴き入ってしまう。
    愁いを秘めた大きなメロディ。
    いやー かっこいい!

    すてきな人には
    どこか蔭りを秘めているものだということも
    この音楽を聴いて
    気づかされます。

    かっこよく生きれそうな気がする。
    誰も追いつけないくらい。

    ・・・そんな気分に浸れる一曲です。
    キマイラ

    1.黎明一円空山
    2.哀しみのキマイラ
    3.彷徨
    4.無頼漢
    5.炸裂!円空拳
    6.玄道
    7.芳香の白い花
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-309.html" target="_blank" title="8.恍惚のキマイラ">8.恍惚のキマイラ
    9.愛の囁き
    10.決別一鎮魂歌

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント