FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「燃える太陽」 園 まり

    「燃える太陽」園まり
    訳詞・池すすむ 作曲・ロバート・マックスウェル 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1963.4シングル発売A面

    私が 園まり という歌手の存在を
    リアルタイムに知った頃は
    大きなカールのかかった長い髪の毛、
    艶やかな容姿と甘い歌声で
    びっくりするくらい色っぽい大人の女性、
    というイメージを持ったのですが

    Osamu Shojiの作品を聴くことで
    初期のまりさんを知りました。

    気持が良いくらい
    はつらつとのびのびと歌をうたわれていて

    たとえば季節なら
    この新緑の季節がぴったりの伸びやかさと明るさ、
    晴れやかな歌声で イメージとは違い驚きました。

    かわいい乙女の まりさんの歌声、
    明るい太陽が燦燦と降り注ぐように
    輝いてます。

    きっと 演奏と歌と
    同時に録音されたのだと思いますが

    この時代の歌い手は
    本当に一発勝負の録音に
    自分のすべてが出せる実力と魅力をお持ちでした。

    その一発勝負の魅力というのでしょうか。
    たぶんレコーディングは
    言葉にならないほどの緊張だったと思いますが
    その瞬間にすべてを燃やす集中力、
    素晴らしいと思います。

    それゆえに
    一曲にギュっと凝縮される魅力、
    何度聴いても楽しめるものです。

    このシングルレコードは
    A面もB面も編曲はOsamu Shojiですが
    まりさんの伸びやかで艶やかな歌声が
    沁みわたるようなアレンジです。


    愛の渚に燃える太陽
    楽しかった 想い出
    さよなら 潮風そっと涙ふいてね


    まりさんの歌声は
    目の前に大きな海を広げてくれます。

    爽やかな潮風を
    感じさせてくれる「燃える太陽」

    Osamu Shoji の作品で
    たくさんの歌手が育たれ
    大きくなられたのだなぁ、と思います。

    燃える太陽
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント