FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「地理学者」Osamu Shoji( 東海林 修 ) (星の王子さまイメージアルバム)

    「地理学者」Osamu Shoji(東海林 修)

    サン=テグジュペリ作 「星の王子さま」 の
    イメージアルバム。

    曲は 「星の王子さま」の 物語の場面を
    心に描くことのできる作品です。

    「星の王子さまのテーマ」と
    「薔薇の庭」は前に書かせていただきました。
    よかったらご覧ください。

    世界中で愛され続けている「星の王子さま」

    この物語を読むと
    なにもない、
    と思っていた空の彼方に
    愛おしむべきものがあるような気がする。

    大切なものは
    目に見えるものだけではない。

    この物語に出会う前より
    世界は広がっている。

    空は天井ではない。
    それ以上見ようとしなかった自分に気づく。
    その向こうには
    確かに 大きな世界が広がっていることが信じられる。

    「地理学者」

    物事を探求し 突き詰めて物事を考え
    色々なことを調べ、纏め、記録する。
    未知なこと、これから知ること、
    興味のあることに向かう時
    もっともっとと 気持ちは入り込み
    一日があっという間です。

    自分がほしくて知り得た知識は
    きらきらと自分の中で輝き、
    知れば知るほどにうきうきとし
    なんだかもう 忙しくてたまらない。

    音楽を聴いていると
    その探求心や知識の輝きや
    学ぶ楽しさみたいなものも感じます。

    そして音楽が
    星の王子さまにぴったりで美しいです。

    きらきらと輝いていて
    とても印象に残るすてきな作品です。

    星の王子さまは 自分の星を離れ
    数々の星を訪れます。

    6番目に訪れた星で出逢った地理学者は
    「海がありますか?」というと
    「知らんよ、そんなこと」と言う。
    「じゃ、山は?」というと
    「知らんよ、そいつも」という。

    大切な自分の仕事には
    そういうことはあまり関係ない、わけです。
    普通の感覚の人にとっては逆に難しいことなのです。

    そういう楽しさも
    聴かれる人が
    この曲で 想い出されるのではないかなぁ、と思います。

    「花っていうのは はかないものなんだからね」
    と地理学者がいうと

    私たちも
    星の王子さまと同じ気持ちになって
    「はかないってなんのこと?」と 聴いてしまいたくなる。

    この物語には
    大切な教えがちりばめられていますが
    そんな物語のイメージを大きく膨らませて
    心地よくこの世界に浸れる音楽が
    このOsamu Shojiのイメージアルバムだと思います。

    星の王子さま イメージアルバム

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント