FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    M33(「終曲」) Osamu Shoji(東海林 修) (AndromedaComplete)

    M33(「終曲」) Osamu Shoji(東海林 修) (AndromedaComplete)

    デジタルトリップさよなら銀河鉄道999シンセサイザーファンタジーでは
    「約束の地」として入っている作品です。

    映画では 物語の最後に終曲としてこの音楽が流れてきます。

    最後のシーン
    この終曲の前には 「love theme」(再会)が流れ
    感動的なシーンがより鮮やかに記憶に焼きつきます。
    素晴らしい音楽です。


    地球に帰る鉄郎。
    「先にお乗りなさい」と促すメーテル。
    けれど メーテルが乗り込むことはなく・・・・。

    走り出す銀河鉄道999。
    窓の外にメーテルの姿を見つけた鉄郎。

    「メーテル~っ」
    「メーテル~っ!!」
    叫び声はただこだまするばかり・・・・。

    メーテルとの再会のシーンはスローモーションのように
    胸に残りますが
    この別れの悲しさも
    胸を熱くします。

    けれど 旅立たなければならない。
    少年の旅は続いている・・・・。

    別れの悲しさはあっても
    旅する限り希望は常にあり続ける。

    だから 夢をもって
    さぁ 旅たちなさい。
    そんなメーテルの声が聞こえてくる気がする。

    Osamu Shojiの大きな音楽が
    力強く背中を押しています。

    この999の映画をお好きな方が
    みなさん この終曲が大好きだと
    おっしゃるのも
    この大きな物語の最後に
    希望をもたらす音楽だからでしょう。

    私がこの音楽のことを
    たとえば熱く語りすぎだとしても

    わかるわかる、と
    賛同してくださる方が
    この世にはたくさんいると
    私は思っています。

    メーテルが鉄郎を見送りながら
    心でつぶやきます。

    「さようなら鉄郎。
     いつかお別れの時がくると 私にはわかっていました。
     私は 青春の幻影。 若者にしか見えない時の流れを旅する女。・・・・」

    このセリフも心に深く響きました。

    フィナーレに近づくと Osamu Shojiの美しい音楽に包まれながら
    心に残る名セリフがいっぱいです。

    エメラルダスがメーテルに言った言葉。
    「あなたも私も 永遠に終わることのない時間の中を流れていく時の旅人。
     私たちの旅に 終わりはないの。」
    その言葉に込められた大きな嘆きや悲しみ。
    ともに生きるわけにはいかないと諭しているのですね。

    切なさがあふれてきます。

    そしてハーロックが鉄郎に言った言葉も
    感動的でした。
    「親から子へ、子からまたその子へ
    血は流れ、永遠に続いていく。
    それがほんとうに永遠の命だと、おれは信じる」

    途切れないでほしい。
    絆も命も。

    長い旅をしたように感じる
    この物語。

    最後は 前に進む強い心と
    希望が この終曲であふれてくるようです。

    ぜひ機会があれば
    映画も見ていただきたいですし
    このさよなら銀河鉄道999の音楽も
    お聴きいただきたいと思います。


    Andromeda Complete

    さよなら銀河鉄道999の映画のために作られた作品を集められたアルバムです。
    音楽を担当されたご本人による解説が何よりうれしいですし
    記録としても大変に貴重なものだと思います。
    曲名ではなく 音楽番号でタイトル表示されていて
    映画の音楽がすべて収録されている贅沢なアルバムです。
    アルバム「AndromedaComplete」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ東海林修先生へ作品への想いもお伝えください。


    さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- [Blu-ray]さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- [Blu-ray]
    (2009/09/09)
    野沢雅子、池田昌子 他

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント