FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「歌はわが心」 岸 洋子

    「歌はわが心」 岸 洋子
    作詞・安井 かずみ 作・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )


    シャンソンといえば
    岸洋子さんの名前がすぐに上がると思います。
    日本を代表するシャンソン歌手の一人だと思います。

    なかなか健康に恵まれなかったようです。
    ご本人としては もっともっと歌いたいという思いが
    常におありだったと思いますし
    60才に手が届く前に他界されたことは
    本当に残念な限りです。

    シャンソンも数曲
    Osamu Shojiの編曲作品があるのですが
    まだそちらの作品は聴いたことがありませんので
    これからのお宝探しは
    私の楽しみにしているところです。

    さてこの作品はオリジナル作品です。
    なんというお宝なんだ!!
    できればこういうオリジナル作品を
    復刻していただきたいという気がします!

    作詞は 安井かずみさん
    1966年に出されたLP、
    安井かずみ作品集に入っている作品で
    きっと 安井かずみさんにとっても
    お気に入りの作品だったのではないかなぁ、って
    私は思っています。

    歌は私の心
    どんなときでも
    そばにいて
    知っている
    あたしを待っている
    ・・・
    歌は私の心
    そして恋人
    毎日の幸せを運んで来てくれる


    やわらかく格調高い曲とアレンジ。
    幸せが心に満ちてくるよう。

    洋子さんの歌声が
    洋子さんの心が
    聴く人に届くように、という
    Osamu Shojiの想いも感じます。

    歌に寄り添い
    歌を愛し
    歌とともに生きる。

    そんな想いがあふれています。

    Osamu Shojiの音楽は
    歌手の人生を歌で語らせてくれる。


    聴いていて 幸せな気持ちになりますし

    一筋に続く果てしない道が
    スポットライトに照らされているように
    見えてくるような気がします。

    岸さん難病に冒されたために
    Osamu Shojiとの その後の作品は中断になったそうですが
    岸さんがお元気でいらっしゃったならば
    お二人のたくさんの名曲が生まれていたことでしょう。
    本当に残念です。
     

    岸洋子さんの歌はシャンソンだけでなく
    この「歌はわが心」もぜひたくさんの人に
    聴いていただきたいなぁと思います。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント