FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「朝が来たら」 伊東ゆかり

    「朝が来たら」伊東ゆかり
    作詞・たか たかし 作曲・鈴木 邦彦 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )

    1972年9月発売シングル「朝が来たら」。

    B面「愛する人もなく」は前に書きましたので
    よろしければご覧ください。
    両面 Osamu Shoji編曲作品です。

    ♪朝が来たら二人でこの街を出ましょう・・・♪
    そんな歌い出しから始まる「朝が来たら」

    70年代の初めとは思えないほどに
    おしゃれでクリアなサウンド。

    当時の曲というのは
    一番、二番、の 編曲はほぼ同じ、という
    感じが多かったように思うけれど

    この作品は 始めから終わりまで
    編曲もずっと変わり続けて
    とってもドラマチックです。

    さすがOsamu Shoji!

    しかも終わりには
    希望があふれ
    余韻に浸れる音楽が
    終わったかな、と思ったら
    始まって・・・・
    おしゃれだし
    とってともすてきな世界です。

    夜明け前、
    旅立つ二人の物語を見るよう。

    だから最初から最後まで
    しっかり聴きたい。

    当時のテレビでは
    一番だけ、とか そういう感じだったので
    このすごさに
    気づかない人が多かったかなぁ。

    どちらかというと
    まだ当時は激情型の音楽を
    歌う人が多かったけれど

    こんなさりげない 温かい歌を
    表現できたのは ゆかりさんだからこそだと
    私は思います。

    ふっと口をついて出てくるような
    素敵な歌です。

    ゆかりさんの歌声は
    低音はやわらかくとても沁みるし
    高音は張りがあって キュン、ってするし
    いつ聴いても いいお声です。

    「愛はふたたび あなたの胸に
    生きる望みを満たしてくれる
    夜明けはもうすぐ 来るでしょう」


    このサビのところなど
    もう びっくりするくらい素敵!!
    身体がスイングして
    とっても気持ちよくなります。

    Osamu Shojiとゆかりさんのコラボレーションは
    本当におしゃれで、洗練されていて 最強だと思います!!

    朝が着たら/愛する人もなく
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント