FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「もし」伊東ゆかり


    「もし」伊東ゆかり
    作詞・安井かずみ 作曲・河内邦夫 編曲・Osamu Shoji ( 東海林修 )
    1969年ダブルデラックス

    ゆかりさんのダブルデラックスの
    2枚組の中の1枚は、安井かずみさんの詩と構成。

    作曲は 人気作曲家によるもので、
    編曲は すべて Osamu Shojiによるものです。

    色んなゆかりさんの表情を感じ
    ゆかりさんのいろんな世界を感じるものですが
    編曲がすべてOsamu Shojiということで
    優雅さのある 洗練された世界となっています。

    またゆかりさんの甘い品の良い雰囲気が
    とても心地よく
    私は大好きなアルバムです。

    「もし」は
    一途な想いを歌った愛の歌。

    女性歌手で
    こんなにまろやかで甘い低音を出せる人が
    ゆかりさんのほかにいるでしょうか、と
    思っているのですが
    こうして聴いてみると
    ゆかりさんの高音というのも
    張りがあり甘くてとても魅力的です。

    アレンジも最初から最後まで
    豊かに展開し続けて
    心の動きや
    めまいを感じるほどの
    一途な想いが
    より美しく沁みわたります。



    もし、あの人が死んだら
    あたしは 白い花になって
    そのそばにねむる・・・・


    人は

    本当にほしいもの
    大切なものを手に入れた時
    ただただ歓びに浸っているのかというと
    そういうものではないように思います。

    すぐに
    失うことへの不安
    奪い取られる恐怖を感じ始めるものではなかと思います。

    そして人は
    一途であることも難しい。

    人は 気まぐれで飽きやすく
    冷めやすいものなのです。

    ゆかりさんの
    一途な想いを歌った歌は
    とてもこの胸を熱くして
    この心を満たしてくれます。


    「宿命の祈り」や
    この「もし」は
    女性として、こうありたいと願う
    理想の姿、のような気がします。

    愛を貫く
    一途なゆかりさんの歌が
    私はたまらなく好きです。


    ゆかりダブルデラックス
    4面収録作品
    1.横を向いたの
    2.昨日までの雨
    3.書きかけた自叙伝
    4.今ここで
    5.恋の予感
    6.もし
    全編曲Osamu Shoji
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント