FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「あの雲といっしょに」ザ・ワイルド・ワンズ

    「あの雲といっしょに」ザ・ワイルド・ワンズ
    作詞:岩谷時子/作曲:加瀬邦彦/編曲:Osamu Shoji(東海林 修)
    1968.7.10発売

    近年CMで話題になった作品に「パラの恋人」がありますが
    1968年「バラの恋人」に続く7枚目のシングルのB面です。

    作詞は 岩谷時子さん。
    若さあふれる さわやかな作品です。

    加瀬邦彦さんらしい
    明るいメロディで
    別れのシーンも 涙ではなく
    また会えそうな雰囲気でさわやか。

    そしてOsamu Shojiの編曲は
    ストリングスの響きが美しく、
    若い二人の明日に
    新しい風を送りこむようです。

    海からの風を受けながら
    なんとなく手を振ってしまいたい気持ち。

    お別れだけれど
    すてきな青春の思い出として
    残っていく気がするような
    明るさと希望が感じられます。

    ひと夏の夢のように
    雲がゆくよ
    陽にやけた頬を寄せて
    口づけよう


    光を受けて輝く海が
    きらきらとまぶしいように
    青春のまぶしさが
    目に沁みるようです。

    若い日々は二度とない。
    ただ
    若いというだけで
    もう十分だった。

    そのことを
    通り過ぎて知るのです。

    若いってすてきですね。


    あの雲といっしょに

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント