FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「青春の幻影」Osamu Shoji(東海林 修)

    「青春の幻影」Osamu Shoji(東海林 修)
    (デジタルトリップ 「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー)
    作・編曲 シンセサイザー演奏 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    人生は
    何かに導かれながら
    生きていくもので

    ある日突然
    「さあ999に乗りなさい」と
    メーテルの声を聴き
    宇宙に旅立つ999に飛び乗った
    鉄郎のように

    誰もが 行方の知らされない
    列車に乗って
    旅をしているようなものだと
    生きていると感じます。

    たとえばドラマのような話など
    自分にはないだろうと思って生きていても
    波乱万丈、
    この人生でさえ
    なにひとつ自分でも予想さえできないのです。

    人生は 憧れという、
    この心が描く
    青春の幻影を信じ、

    生きる意味を探すけれど

    なにもつかめないまま
    夢破れることも少なくはありません。

    せめてこの心を解き放して
    まだ見ぬ世界へ
    飛び立てたらうれしい。

    一人で生まれて
    一人で天に召されるまで

    孤独を人は抱きしめながら
    本当の愛と生きる喜びをもとめて

    傷だらけになっても
    この手に掴めるものを探している。

    この音楽は
    とても美しい旋律で
    そんな哀しみを受けとめてくれます。

    人はどこかで思っているのではないでしょうか。
    「生きていることが幸せであるはずはない」と。

    けれどそれを 打ち消したくて
    もがきながら日々がんばって・・・。

    いつか飛び立てると信じたい。

    自分が思い描く 青春の幻影に支配された
    この哀しみを残して。

    999の音楽は
    哀しみを遠ざけて
    自分を遠い宇宙へと運んでくれるよう。

    鉄郎やメーテルの人生の痛みも
    どこか自分の痛みに似ています。

    999の音楽は
    この人生の痛みや悲しみを乗り越えて
    前に進ませてくれる音楽だと私は思います。

    1. 未知への旅
    2. 幽玄なるラーメタル
    3. 最後の審判
    4. 青春の幻影
    5. 光と影のオブジェ
    6. 運命の女
    7. 約束の地
    8. SAYONARA

    DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)DIGITAL TRIP~さよなら銀河鉄道999シンセサイザー・ファンタジー~(紙ジャケット仕様)
    (2010/02/24)
    東海林修

    商品詳細を見る


    アルバムは 東海林修先生のホームページからも
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    作曲者ご本人への 心からのメッセージをどうぞ添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この名盤「「さよなら銀河鉄道999」シンセサイザー・ファンタジー」に出逢われますように。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント