FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「AH SO!」朱里エイコ 

    「AH SO!」朱里エイコ 
    作詞・朱里エイコ 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    1975年4月25日発売

    朱里エイコさんといえば
    ハスキーな声で歌もお上手だったのですが
    脚のきれいな方でした。
    エイコさんのお母さんは 脚が美しくなるように
    正座をさせなかった・・・と昔聴いたことがあります。
    子ども心に 無理だなぁそんなこと。
    親がすごい、と 驚いた記憶があります。

    ・・・などと 前置きが長くなりましたけれど
    ここからは音楽の話です!!

    1975年発売の「AH SO」

    初めて聴いたのは8年くらい前だと思いますが
    とにかく素晴らしすぎて びっくりしました。

    歌詞は エイコさんご自身のものですが
    英語の詞になっています。
    アメリカで実績を積まれ
    活躍されてきた実力派シンガー、
    世界を見据えての この作品なのだと思います。
    そして この作品の作曲と編曲は
    もちろんOsamu Shoji!

    かっこいい、というのは
    もうあたり前!!
    どう表現したらいいのかわかりませんけれど
    聴き終わったあと 
    思わず スタンディングオベーション!!

    変な人と思われようが
    思わず
    スタンディングオベーションで
    拍手だけでは足りず
    万歳までしたくなるほどの作品。

    世界に出しても誇れる作品だと思いました。
    これが1975年だなんて すごすぎます。

    和洋折衷という言葉がありますが
    三味線の響きが ファンキーでしびれます。

    ソウルフルなエイコさんの歌声。

    だけど Osamu Shojiは
    どうだすごいだろう!、じゃーーん!! なんてこと
    されないのです。

    涼しげな顔をして
    かっこいいことを
    さらりとされてしまうこのすごさ。

    matteな感じにされても
    超かっこいい!!

    ブラスも本当にパワフルで気持ちいいです。

    何度も聴いて
    スカッとして
    気持ちいい!!と
    すごく思います!!
    AHSO
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント