FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夕焼けこやけ」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)

    「夕焼けこやけ」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)
    コロムビア・シンフォニック・オーケストラ
    作曲・草川 信 編曲/指揮 Osamu Shoji 1968年作品

    三つ子の魂100まで、と言いますが
    小さな頃から歌ってきた童謡の世界は
    自分の中にしっかりとあって

    たとえば ふるさとに帰ると
    懐かしくてうれしいように
    童謡を歌うことでも
    同じ感覚を覚えます。

    この歌は特に子供の頃に
    たくさん歌ったような気がします

    夕やけこやけで 日が暮れて
    山のお寺の 鐘がなる
    お手々つないで みなかえろ
    からすといっしょに かえりましょ


    のどかで 穏やかなあの頃。
    この歌を聴くと
    「今日もありがとう」
    って 微笑んでしまいます。

    その童謡がOsamu Shojiの編曲で聴くと
    とても優雅でとてもおしゃれ。

    美しい夕焼け。
    心地良い夕風。
    交わした明日の約束。

    この「夕焼けこやけ」を聴くと
    一日の終わりはとても平和で幸せに感じます。

    オーケストラで聴く童謡。
    豊かで心満たす音楽。

    Osamu Shojiの編曲は
    素晴らしいなぁ、としみじみと思える作品。

    後世に伝えていきたい
    素敵な世界です。

    特に私の好きな一枚です。
    「浜辺の歌」
    収録作品
    「早春賦」
    「夕焼けこやけ」
    「荒城の月」
    「この道」
    「朧月夜」
    「さくら」
    「赤とんぼ」
    「里の秋」
    「月の砂漠」
    「七つの子」
    「浜辺の歌」
    「宵待草」
    「花」

    アルバム「浜辺の歌」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ふるさとや自然への感謝、そして優しい気持ちが この心にあふれてきます。
    これから育ちゆく子供たちにも聴いて頂きたい名盤です。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント