FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「小さな竹の橋」太田幸雄とハミングバーズ(アルバム「夜を盗む男たち」)

    「小さな竹の橋」太田幸雄とハミングバーズ(アルバム「夜を盗む男たち」)
    作詞・作曲 A.フレッチャー,A.シャーマン 訳詞・門田ゆたか 編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1971年発表作品

    先日 美味しいのに
    人があまり入らないお店の話がテレビで出ていました。
    作られたものを食べると
    「うん!おいしい~っ!!」と
    レポーターが笑顔になるのに
    なぜかその店は集客ができない。

    そういう味を評論家の方が
    「記憶喪失の味」と言われて
    なるほど もう一度食べたい、と
    想わせるには 記憶に残るものにしないといけないのだな、
    と感心しました。

    と 前置きが大変長くなったのですが

    ここで何が言いたいのかというと
    太田幸雄とハミングバーズの歌というのは
    もう一度聴きたくなる
    記憶に残る歌、だということです。

    Osamu Shojiの音楽は
    もう素晴らしくプロフェッショナルなお仕事で
    優雅でおしゃれ。
    洗練された音楽です。

    そこにこの不思議な雰囲気のお声・・・
    「ん??・・・!!!」

    だけど
    聴けば聴くほどいいです。
    これは クセになります。
    何度もリピートします。

    私はいつのまにか
    このアルバムが大好きになっていて
    気がつけば出して聴いています。

    かろやかで
    ふわふわしたお声
    初めて耳にする不思議な歌声です。
    でも とても個性が感じられ クセになります。

    音楽はとてもおしゃれで
    都会的です。
    そして うっとりと聴いてしまうような
    素晴らしい音楽。

    日常に こんな音楽があれば
    自分のささやかな日常もとてもおしゃれです。

    「小さな竹の橋」
    軽やかで優雅で
    身体が自然とスイング。
    いっしょに鼻歌まじりに歌って
    なんとも幸せな気持ち。

    日常の生活の面倒なこと
    厳しいことも
    聴いていたらすべて忘れます。
    心も身体も軽く感じられます。

    最後には いっしょに ♪ららんらら ららんらららららんら♪
    なんて 一緒に歌っていたりします。


    It's Show Time !!

    自分としては 
    うれしくなるような
    大人の おしゃれな音楽。

    太田幸雄とハミングバーズと
    Osamu Shojiのコラボレーションは
    すごく素敵で私は大好きです。

    夜を盗む男たち
    収録作品
    1.Opening※
    2.スティーブ・マックインみたいな奴
    3.アリカンテ~夜のパリ※
    4.恋の四月、恋の九月
    5.メランコリーの好きな人に
    6.小さなハワイ娘※
    7.サガンのような恋
    8.夕陽に赤い帆
    9.洒落た関係
    10.マダム・フリージア
    11.クロッカスの小径
    12.朝の食事※
    13.バルバラ※
    14.小さな竹の橋
    15.珊瑚礁の彼方
    16.星の船出

    ※作曲・全編曲Osamu Shoji

    アルバム「夜を盗む男たち」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生のアルバム「夜を盗む男たち」の作品のページはこちらです。
    先生の注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ライナーも 興味深く、エピソードなども貴重です。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント