FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「天駆ける夢」神谷明 

    「天駆ける夢」神谷明 
    作詞・松本零士 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)
    アルバム「THE COCKPIT」

    このアルバム「THE COCKPIT」は1978年 ニッポン放送の「キリン・ラジオ劇場」で放送されたものが
    レコード化されたものです。
    とても珍しいと感じますが
    レコード化されたというのは
    よほど評判がよく レコード化を希望をするリスナーの声が多かったからでしょう。


    「天駆ける夢」は 神谷明さんが歌っていらっしゃいます。

    しかもこの作品はシングルでも発売されていました。
    A面「天駆ける夢」B面「ザ・コックピットのテーマ」です。

    最近気がついたのですが
    この作品 joyサウンドのカラオケにもあるのですね。
    今でもこの歌を歌っていらっしゃる方がいる、ということで
    うれしい限りです。

    少年は夢見た
    天駆ける日を夢見た
    青空に金色の
    陽の光があふれる時
    少年はそこから見降ろす・・・


    純粋な少年の夢が
    まぶしく輝きます。

    さすが実力派声優、神谷明さん。
    まっすぐに見上げる少年の瞳まで見えるようです。

    今もこうして たくさんの方が歌い続けられているという事実にも
    感動します。
    今度カラオケに行ったら
    ぜひ歌ってみようと思います。

    そして「ザ・コックピットのテーマ」も
    何度聴いても 心に響くすてきな音楽だと思います。


    天駆ける夢
    (シングルで発売されたジャケット)
    ザ・コックピット
    <収録作品>
    「ザ・コックピットのテーマ」
    「(ドラマ)衝撃降下90度」
    「わが青春のアルカディア」
    「スタンレーの魔女」
    「(ドラマ)紫電」
    「天駆ける夢」
    <ドラマスタッフ>
    原作・松本零士 脚本・藤川桂介 演出・上野修(ニッポン放送)
    音楽・東海林修 効果・大川敏雄(オーディオ・シックス) 制作協力・ニッポン放送(キリンラジオ劇場)
    協力・週刊少年サンデー/ピックコミックオリジナル
    <演奏>
    drums/田中清司 electric bass/岡沢章 keyboard/栗林稔 electric guitar/松本恒秀,矢島賢,村上光雄
    Latin/ラリー寿永 percussion/越野禎子 trumpet/数原晋セクション trombone/新井英治セクション
    flute/旭孝 harp/山畑松枝 strings/水戸泰雄グループ 男性vocal/田村しげる 女性vocal/川島和子

    復刻盤アルバム「THE COCKPIT」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「ザ・コックピット」の作品のページはこちらです。
    先生の注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ぜひ この「THE COCKPIT」に出逢われますように。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント