FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「七つの子」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)

    「七つの子」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)
    コロムビア・シンフォニック・オーケストラ
    作曲・本居 長世 編曲/指揮 Osamu Shoji 1968年作品

    誰もが知っている童謡や唱歌を
    美しいオーケストラの演奏で聴けるアルバム「浜辺の歌」。

    私はこのアルバムが大好きです。
    特に好きなアルバムなので
    頻繁に出して聴いています。

    聴いていると
    心の中に晴れやかな青空が広がります。
    そして 広々とした美しい自然の中で
    清々しい風に吹かれているような気分になります。

    爽やかで
    晴れ晴れとして
    なんだか心が洗われるようです。

    この大きさ
    この晴れやかさ、
    うまく言えませんが
    このアルバムの音楽は
    聴く人に力を与える音楽だと思います。

    小さい頃に聴いた童謡、
    幼い頃いつも歌った歌ですが
    いつのまにか遠ざかります。

    けれど 初心に戻って
    また立ちあがろうとする時は
    やっぱり 
    ふるさとや母の面影と重なる
    童謡の世界に戻るような気がします。

    童謡もこんなにおしゃれに
    豊かな音楽で聴けると
    大人が常に聴いて満たされる世界。

    感動的です。

    「七つの子」

    おしゃれなイントロ、
    ゆったりと包まれるようなストリングス、

    聴きながら深呼吸したくなります。

    烏 なぜ啼くの
    烏は山に
    可愛い七つの
    子があるからよ


    やさしい母が
    いつも大事にしてくれた
    幼い自分。

    長い人生のうちでは
    本当に短い母との時間。
    褒められると有頂天になって、
    甘えたくて母にまとわりついた日々。

    幼い自分を思い出すことも
    人生、生きていく間には
    大切なことです。

    忘れたくない記憶。
    自分の帰るべき場所への郷愁。

    大人になった私たちには
    大人の耳が喜ぶこのアルバム「浜辺の歌」が
    自分を大切な場所に運んでくれるような気がします。

    「浜辺の歌」
    収録作品
    「早春賦」
    「夕焼けこやけ」
    「荒城の月」
    「この道」
    「朧月夜」
    「さくら」
    「赤とんぼ」
    「里の秋」
    「月の砂漠」
    「七つの子」
    「浜辺の歌」
    「宵待草」
    「花」

    アルバム「浜辺の歌」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    注文ポストはこちらです。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。
    ふるさとや自然への感謝、そして優しい気持ちが この心にあふれてきます。
    これから育ちゆく子供たちにも聴いて頂きたい名盤です。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント