web拍手 by FC2

    「晴れた日には白いドレス」Osamu Shoji (アルバム「ある愛の詩」)

    「晴れた日には白いドレス」Osamu Shoji (東海林 修)(アルバム「ある愛の詩」)

    私が心が弾む時に
    つい口ずさむ曲を書かせていただきます。

    1971年8月発売 アルバム「ある愛の詩」の中の
    「晴れた日には白いドレス」
    この明るさ
    晴れやかさ
    爽やかさ

    はじめて聴いたときから
    やられたー!って感じで
    もう どうしようもなく大好きですっ。

    当時Osamu Shoji は 渡米され
    ロスにお住まいになってました。
    日本には帰らない覚悟でいらっしゃったそうですが
    なにしろ日本の宝ですから
    帰ってこられて本当によかったと思います。

    上月晃さんの舞台のため帰国された時に
    レコーディングされたアルバムですが
    とても 爽やかで洗練された音楽。

    まるで5月の丘の上でそよ風に吹かれているような
    心地よさ。
    あぁ なんて爽やかで気持ちいいんだろう、って
    幸せを感じるような
    すてきな作品。

    40年経った今聴いても
    40年の歳月をまったく感じない美しさ。
    1971年にこんな作品が日本で聴けたのだということに
    感動してしまいました。

    スタンダードナンバーも含め
    収録曲12曲。
    6曲がOsamu Shoji のオリジナル作品、
    編曲はすべてOsamu Shoji によるものです。

    自由で希望に満ちた心、
    このアルバムを聴くと取り戻せる気がします。

    私は嬉しいときや楽しいとき
    気がつけば「晴れた日には白いドレス」
    このメロディを口ずさんでいます。

    本当に楽しくて嬉しくて
    うきうきとして
    踊ってしまいたくなるくらい
    とってもすてきな音楽です。

    最近 よくこのメロディが
    口を突いて出ている自分は
    もしかしたら絶好調なのかもしれません。

    タイトルもすてきです。
    曲とイメージがぴったりです。
    この音楽、私は大好きです!!

    ある愛の詩
    収録作品
    「ある愛の詩」
    「美しき人生」
    「ふたりの誓い」
    「雨を見たかい」
    「恋は翼にのって」
    「晴れた日には白いドレス」
    「あなたの記憶」
    「二人の週末」
    「愛する瞬間」
    「ヒア・ゼア・アンド・エヴリウェア」
    「僕のうたは君のうた」
    「たそがれの都会」
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント