FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「君に涙とほほえみを」Se Piangi, Se Ridi 伊東ゆかり

    「君に涙とほほえみを」Se Piangi, Se Ridi 伊東ゆかり
    作曲:Gianni Marchetti, Roberto Satti、作詞:Mogol, Roberto Satti
    編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )

    ボビー・ソロが歌った1965年のサン・レモ音楽祭の優勝曲。
    その作品のカバーですが
    素晴らしいことに 
    ゆかりさんはイタリア語で歌われています。

    どんな歌詞なのか
    わからないので詞の意味を検索してみると

    「なぜって君の何分の一かは ボクだから。」
    というような 甘く情熱的なラブソングでした。

    ご本家の歌も音源が聴けたのですが
    トロピカルな感じで
    夏の海辺をイメージするものでした。

    つくづく思うのですが
    ゆかりさんの歌というのは
    本当にゆかりさんのためだけに作られた
    オリジナルのように

    カバーであっても
    カバーした元の作品とは
    まったく違った ゆかりさんだけの
    すてきな世界です。

    とにかくOsamu Shojiの編曲は
    ゆかりさんにぴったりの
    品が良く 麗しい編曲で
    ムードがあり 甘いのだけれど
    とても清楚で優しいです。

    イタリア語で歌われるゆかりさんの
    イタリア語は聴いていて心地良く
    意味がわからなくても
    うっとりとしてしまいます。

    Osamu Shojiの音楽は イントロからとても格調高く
    すごく惹きこまれます。

    いい歌を聴けてうれしい!!と
    耳もハートも喜ぶ作品です。

    伊東ゆかりさんの作品の中の
    Osamu Shoji編曲作品を集めたアルバムがあればいいのに、と
    ものすごく思ってしまいます。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント