FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「花」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)

    「花」Osamu Shoji( 東海林 修 )(アルバム「浜辺の歌」)
    コロムビア・シンフォニック・オーケストラ
    作曲・ 瀧廉太郎 編曲/指揮 Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1968年作品

    私は特にこのアルバムが大好きなのですが
    どうして そんなに好きなのかというと
    このアルバムは
    自然の景色、そして 太陽の光、吹き抜ける風、
    青い青い空、をイメージ出来、
    心がとても晴れやかになり
    清々しい気持ちになれる、ということが
    まず第一の理由です。

    そして子供時代にいっぱい聴いて
    いつも歌った懐かしい歌が
    とても美しく爽やかに
    オーケストラで聴けることで
    懐かしいふるさとを
    心に描くことができます。

    Osamu Shojiの編曲は
    とても素晴らしく
    聴いていると元気が出るし
    気持ちがパッと明るくなります。

    このアルバムの音楽の力は
    とても大きいと
    私は実感しているので
    初めて聴いた日から
    大事にいつも聴いています。


    「花」は瀧廉太郎の作品で
    誰もが春になると口ずさむ歌

    春のうららの 隅田川

    オーケストラの晴れやかな
    この「花」を聴くと
    心は 美しい野辺や川辺を
    飛び跳ねるように散歩する気分です。


    次代に伝えていきたい作品には
    間違いなくこの作品が私の中では入っています。


    「浜辺の歌」
    収録作品
    「早春賦」
    「夕焼けこやけ」
    「荒城の月」
    「この道」
    「朧月夜」
    「さくら」
    「赤とんぼ」
    「里の秋」
    「月の砂漠」
    「七つの子」
    「浜辺の歌」
    「宵待草」
    「花」

    アルバム「浜辺の歌」のCDは
     東海林修先生のホームページから購入することができます。

    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント