FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「誰もとめはしない」 ② 沢田 研二

    「誰もとめはしない」 沢田 研二
    作詞・安井かずみ 作曲・村井邦彦 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    アルバム「Julie」

    アルバム「Julie」はすべての楽曲が
    作詞・安井かずみ 作曲・村井邦彦 編曲・東海林 修
    このコラボレーションによって作られたアルバムです。

    ひとつのコラボレーションで12曲作られればこそ
    沢田研二という歌手の いろんな表情や
    いろんな内面が 感じられる作品となっています。

    一般受けするようなものだけでなく
    ちょっと自由に表現できるし
    少し冒険もできる。

    けれど一枚のアルバムを通して
    一貫性があり メッセージが強く伝わる。

    なかなかこのように作家陣が全作品同じ、というアルバムは出さないものですが
    このような作品を出されたというのは
    作家陣が一流であればこそ、ということと、

    沢田研二という 一人の若い歌手の
    才能と魅力を 製作スタッフが信じた、からこそでしょう。

    グループサウンズのイメージとは違う
    優雅さや格調高い音楽と 雰囲気の中で
    「沢田研二」という 一人の青年の未知の魅力を
    表現したかったのではないかなぁ、と
    私は思います。

    初めて聴いた時には
    ジュリーの声の青さが、きつく感じられたように思います。
    もっと ソフトに もっとやわらかく
    歌を歌われていたらなぁと
    初めのころは思っていたのですが

    なんどもなんども聴いているうち

    あぁそうだ
    この青さが大きな魅力なのだなぁと
    すごく納得できました。

    聴き続けているうち
    このアルバムが
    どうしようもなく好きになり
    自分の人生を導くくらいの
    大きな存在になってきました。

    特に私は このような
    美しい世界に強く惹かれます。

    安井かずみさんの詩も
    とても深い詩で
    きらきらと光る宝石をちりばめたよう。

    村井邦彦さんの曲は
    ジュリーのいろんな表情と内面を見せてくれます。

    そしてすべてを包み込むようにOsamu Shojiの編曲があって、

    優雅であり美しい。

    まさに 私が憧れる世界。
    なんてすてきなんだ、と思う。

    「誰もとめはしない」は
    少し変化をつけて冒険をしています。
    この曲があって 他の作品もますます輝きます。

    ワイルドで自由な雰囲気。

    でも ジュリーの青い声が
    とってもぴったりとはまり、かっこいいです。

    こわれた夢の その先に
    もひとつ夢が まっている
    誰もとめやしない 東の空には
    夜明けの星が今 光っている


    私はこのアルバムを聴いて思うのです。

    若さや 美しさや 夢は
    こわれやすい。

    人生のうちでは
    ほんとに一瞬で 風のようでもある。

    だからこそ
    だれもがうらやむほどの
    若さや 美しさを
    ぎゅっと詰め込んだ
    この一枚にいつも惹かれる。

    壊れる夢がある自分ならまだ若い。

    この歌のように 夜明けの星を見上げながら
    歩き出せばいい。

    私に 人生を教えてくれる
    宝物にしているアルバムです。

    jullie
    収録作品
    1.君を許す
    2.ビロードの風
    3.誰もとめはしない
    4.愛のプレリュード
    5.光と花の思いで
    6.バラを捨てて
    7.君をさがして
    8.未知の友へ
    9ひとりぼっちのバラード
    10.雨の日の出来事
    11.マイ・ラブ
    12.愛の世界のために


    JulieJulie
    (2014/03/26)
    沢田研二

    商品詳細を見る
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント