FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】「燃えつきた二人」② 沢田 研二

    【番外編】「燃えつきた二人」② 沢田 研二
    作詞・松本 隆 作曲・加瀬 邦彦 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 ) 

    私はこの作品が大好きなので
    すぐにこの歌に戻ってきたくなります。

    とても悲しい歌なのですが
    優しさにあふれているし

    つらいことがあっても
    「それも仕方ないことだよ」と
    心の中で諦めがつく感じがします。

    最近つくづく思うのは
    人生は自分の意思でどうこうできるものではなくて
    神さまが決めていて
    見えない力に導かれているように思います。

    どんなに頑張っても
    出来ないことはできないし
    そんなに頑張っていないのに
    自分でも驚くくらい成果を上げられることもある。

    それって自分の意思とは
    全く関係なくて、
    きっと神さまがこれをしなさい、って
    言われているような気さえします。

    さてこの曲ですが、前にレビューは書きました。
    よろしければご覧ください。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-90.html
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-467.html


    「あふれる若さを想い出に変え
     二人の季節が燃えつきてゆく
     傷つき力の尽きたあなたに
     わかれがせめての やさしさでしょう」



    燃えつきる、とか
    力尽きる、とか
    若いころはわからなかったけれど

    さすがにこの年齢になると
    わかるような気がします。

    だから
    「ここまでやったのだから仕方ないよ」とか
    「こんなにやってもダメだったから諦める」とか
    そういう気持ちになるのでしょう。

    だけど それは
    本人としては極限状態で
    本当にすべてを出し尽して
    自分の中が空っぽになるくらいのことなのだから

    この詩のように
    「別れ」が「優しさ」になることを知るのです。

    この作品の詩も深くて感動しますが
    曲もすぅーっと心に入ってくるものですし
    このシンセサイザーの音色に
    どうしようもなく泣けてしまうのは

    幼い頃、
    初めて聴いた時から
    まったくかわらなくて
    うっ、と胸にきて
    ひざまづいて泣きたくなるくらい
    私の好きな世界なのです。

    また新しい動画を見つけました。
    作った方のこの曲に対するイメージも入っていて
    美しい映像です。
    ご覧ください。
    http://www.youtube.com/watch?v=mJpm0_mWCGo

    いくつかの場面
    燃えつきた二人
    こちらは私が持っているレコードのジャケットです。
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント