FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夜明けがくるさ」トワ・エ・モワ

    「夜明けがくるさ」トワ・エ・モワ
    作詞・芥川澄夫 作・編曲.Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1973.5.5発売 アルバム「はじめに愛があった」

    トワ・エ・モワのお二人が
    作詞や作曲に挑戦されているアルバム「はじめに愛があった」。
    Osamu Shojiの編曲により
    お二人の持ち味がより生かされています。

    アレンジャーがOsamu Shojiということで
    お二人も伸び伸びと、
    ご自分の世界を表現されたように思います。

    「夜明けがくるさ」

    どんなことがあっても夜明けは来る。
    希望を持ち 前に進めるような
    メッセージの感じられる作品です。

    生きていれば
    苦しいことや辛いこともいっぱいある。
    喜びと悲しみは
    常に繰り返す。

    時に絶望という闇に襲われ
    うずくまることもある。

    けれど立ちあがり前に進もう。
    きっと夜明けはくるのだから。

    そんな希望が湧いてくる歌です。


    たとえ今が 苦しくても
    生きることを 忘れないで
    暗い夜道 迷ってても
    夜明けはくるさ
    たとえ人に 裏切られても
    信じることを 忘れないで
    時は過ぎて 心にいつか
    夜明けはくるさ


    人の心に勇気と力を与える
    とても素晴らしい詩です。

    そして すっきりとして
    大きなアレンジ、
    お二人の力強い、晴れやかな声が
    聴く人の背中を押してくれます。

    埋もれてしまうには
    あまりにもったいない
    すてきな作品だと思います。

    はじめに愛があった

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント