FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「海と空がとけあうとき」 Osamu Shoji ( 東海林 修 )

    「海と空がとけあうとき」 Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    2005年発表 シンセサイザーアルバム「りんごの花の下で」
    作・編曲 シンセサイザー Osamu Shoji( 東海林 修 )

    このアルバムはOsamu Shoji作品集です。

    Osamu Shojiの過去に発表された歌の中から
    特にリクエストが多かった作品を
    シンセサイザーの作品として発表されたものです。

    ライナーには一曲一曲、
    Osamu Shojiの想いやエピソードが綴られており
    ライナーも興味深い 貴重な記録となっています。

    聴いても楽しめ、
    読んでも楽しめる作品です。

    「海と空がとけあうとき」は
    NHKの音楽番組「ステージ101」で生まれた作品です。

    この番組で生まれた「怪獣のバラード」は
    今では誰もが知っている合唱曲ですが、
    この作品も 超名曲なのです。
    スケールが大きく 素晴らしい作品です。

    こういう作品はぜひ歌い継がれていただきたいものです。
    ただ 
    歌う方としたら、とてもとても難しいです。
    なので一般的に難しいかもしれません。

    でも 歌えたら素晴らしいと思います。
    聴く方も感動的です。


    海と空が
    目の前にどんどん広がっていく感じです。


    静かに海に向き合えば
    海は空の色を映し
    水平線と空は
    すべてを溶かす美しさ。

    そんな海をイメージしながら
    聴くことが出来る
    大きな作品。

    シンセサイザーで
    ゆったりとくつろげる作品集です。

    りんごの花の下で
    この作品が入っているシンセサイザーアルバム「りんごの花の下で」は
    東海林修先生のホームページから 購入することができます。
    シンセサイザーアルバム「りんごの花の下で」のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。
    心に大きな海が広がるような 素敵な作品を
    どうぞお聴きください。
    注文時には先生へのメッセージ等も ひとことお添えください。

    収録作品
    「空と海がとけあうとき」
    「夜明けの海」
    「地球はまわるよ」
    「りんごの花の下で」
    「特別な望みなどないけれど」
    「草の鏡」
    「愛するあした」
    「愛する人へ」
    「さらば愛の季節」
    「愛しいものへの歌」

    (作品のレビューは作品名をクリックしてご覧ください)
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント