FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「くちづけが怖い」伊東ゆかり

    「くちづけが怖い」伊東ゆかり
    作詞・なかにし礼 作・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    ほぼ毎日 記事は書いているのですが
    書いた記事が、ほとんど検索の頁に載ってきませんので
    残念な限りです。
    作品を探されている方に
    なんとか見つけていただけたらと思うのですが
    検索ロボットさんに来ていただけてないので
    こまったなぁ、という感じです。

    が、とにかく こつこつ書いていこう!!


    1969年発売のアルバム 「ゆかりとともに」の時期に
    レコーディングされたと考えられる
    この「くちづけが怖い」。

    久美かおりさんがシングルとして発表された作品。
    1968年、久美かおりさんはこの作品でレコード大賞新人賞を受賞されました。

    その作品を先輩である ゆかりさんがカバーされています。

    恋をしたけど
    くちづけが怖い
    ひめやかな花びらは
    そよ風がこわいの


    なかにし礼さんの詞は繊細です。
    そよ風さえもこわいと感じる花びらの儚さを
    Osamu Shojiはロマンチックに音にされています。

    そしてゆかりさんの歌を聴くと、
    あぁ、歌が上手い、とは
    こういうことなんだなぁ~、って
    すごく思います。

    作品のイメージは ほぼ同じに
    編曲も仕上げてあります。

    試されるのは 歌い手の個性と表現力、
    そして魅力です。

    しっとりソフトに、
    そしてとろけさせるような
    ゆかりさんの甘い歌声です。

    そして私が思うのは
    ゆかりさんの歌の魅力というのは
    「清楚である」ということです。

    この清らかさ、
    このすっと立つ 百合の花のような品の良さは 
    他の方ではマネができるものではないと思います。

    Osamu Shojiとの音楽の相性は
    バッチリで
    私は、お二人の世界が大好きです。

    この音源もCD化されることを
    強く希望します。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント