FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「今さよならしたら」ヒデとロザンナ(アルバム「Walkin' Again」)

    「今さよならしたら」ヒデとロザンナ(アルバム「Walkin' Again」)
    作詞・橋本 淳 作・出門 英 編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )

    1977年発売 ヒデとロザンナのアルバム「Walkin' Again」

    帯には「歓び傷つき愛して悩んで過ぎていった青春ノスタルジー」とありますが
    この「今さよならしたら」も
    そんな 静かに沁み渡る青春の記憶です。

    若い日々は 泣いたり笑ったり
    感情に強く働きかけるものに 心が動かされます。

    けれど
    年を重ねるごとに
    人生には もっと静かに 深く沁み渡るものに
    心が動かされることがあることを知ります。

    だから年を重ねることも
    それはそれで素敵なことだと
    しみじみと思うのです。

    あなたと今ここで さよならしたらもう二度と
    めぐり逢うことさえ 私はないとふと思う
    はなれたくないけど かりそめの恋
    もうそこに 別れがある


    人生は出逢いと別れの繰り返し。

    またきっと逢えると信じても
    二度と逢えない人もいれば
    もう二度と逢うことはないと思っても
    またふたたびめぐり逢うこともある。

    先のことは 何もわからないけれど
    その時その時で
    決断して前に進むしかないのが人生。

    別れを決断して
    けれど心はもう、とても穏やかに
    前に進もうとしている、
    この歌は そんな世界です。

    Osamu Shojiの おしゃれなアレンジは
    別れのシーンにも
    どこか希望の風が吹いていることを感じさせてくれます。

    Walkin' Again

    Osamu Shoji作品
    「青春に悔いあり」※
    「思い出に鍵をかけて」※
    「心がわり」※
    「今さよならしたら」※
    「想い出のジャック&ベティ」※
    「さらば愛の季節」※※
    「ハネムーン・イヤー」※※
    「ねえ!海の好きな人よ」※

    ※※作・編曲作品
    ※編曲作品
    関連記事
    スポンサーサイト

    コメント

    非公開コメント