FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「キャンドル・ライト・キッセス」伊東 ゆかり

    「キャンドル・ライト・キッセス」伊東 ゆかり
    作詞・作曲 Don Rockwell-Lou Herscher 
    訳詞・みナみ カズみ 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    1963年10月 シングルA面

    16歳のゆかりさん。
    それまでのゆかりさんは
    お茶目で可愛い表情の見える歌声でしたが
    この作品から はっ、とするような
    女らしさを感じるようになります。

    まだ16才なんて信じられないくらい
    とても大人っぽくなられています。

    恋をされたのかしら、と
    つい思ってしまうくらい
    まろやかで やわらかい
    いいお声です。

    B面が「ワン・ボーイ」
    あれっ、こちらがA面じゃなかったんだ。

    この曲のゆかりさんの低音が なにしろいいので
    はじめの「♪ワンボーイ♪」
    このワンフレーズで
    うわぁ、やられたーーっ、って感じで釘付けになってしまいます。

    なので
    意外だなぁ、と思ったのですが

    「キャンドル・ライト・キッセス」が
    あまりに素晴らしい出来栄えだったから
    こっちがA面になってしまったのかしら、と思うくらい
    豊かな表現、甘い歌声。
    16才にして こんなムードのある歌を歌えるゆかりさんって
    やっぱりすごい。

    そしてOsamu Shojiの音楽は
    ロマンチックで優雅で
    心地良いです。

    乙女の清楚な甘さがいっぱい。

    あーーっ 初期のアルバム
    復刻していただきたい。

    「ゆかりのヒットパレード2」とかー!
    「ゆかりのヒットパレード3」とかー!!
    今 出されても絶対CD売れるのにーーー!!

    あぁ 聴きたい。

    すごーく聴きたい!!
    まだ知らない歌があるーーーっ!!

    キングレコードさん 復刻してくださーーい。
    (今キングレコードさんのホームページに行って
    復刻のお願いを送ってきました。)
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント