FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「青い瞳に青い空」  梓みちよ

    「青い瞳に青い空」  梓みちよ
    訳詩・あらかは ひろし 作詞・作曲Panzeri~Pace 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1963年6月シングルB面作品

    ここのところ梓みちよさんの作品では
    「すてきなメモリー」があまりに素晴らしかったので
    毎日ノリノリで聴いています。

    聴いていると スカーッとした気分になり
    梅雨の鬱陶しさも吹き飛んで
    あぁ なんてプロフェッショナルなお仕事なのだと
    感動です。

    さて先日買った梓みちよさんの復刻アルバムの二曲目に入っている曲
    「青い瞳に青い空」。
    こちらは みちよさんだけの歌唱です。

    そっと私を見る あなたの瞳
    星明り映える その美しさ
    青い瞳と 青い空と・・・

    彼女の持つやわらかい雰囲気の声が
    よく生かされている作品。
    ゆったりとして甘く
    大きな空を見上げるような大らかさ。

    たぶん ご本人としては
    「すてきなメモリー」のような
    活発ではじけるような作品がお好きだったのでは、と
    思うのですが
    世の中の人の持つイメージは
    「こんにちわ赤ちゃん」のような
    女らしいやさしいイメージで
    そういうものを みちよさんに求められたのだと思います。

    この「青い瞳に青い空」も
    そのイメージに添うものですが
    Osamu Shojiのヨーロッパの香りのする優雅な音楽によって
    みちよさんも
    語りかけるように丁寧に優しく歌われていて
    とっても素敵です。

    それにしても当時の渡辺プロに所属された歌手のお嬢さんたちは
    個性派ぞろいで
    才能にあふれた方ばかりだったのだなぁ、と感心しますが
    Osamu Shojiがアレンジャーとしての才能を発揮されたことも
    大きかったと思います。

    これほどの素晴らしい作品を
    眠らせておくのは本当にもったいないので
    たくさんの作品が復刻されることを願うばかりです。

    まだ若い少女たちには
    競い合う日々の重圧は計り知れないものだったと思いますが
    懸命に努力をされ続けていたことは
    みなさんの作品を聴くと明らかで、
    胸が熱くなる思いです。
    ヘイ・ポーラ


    Michiyo Azusa(紙ジャケット仕様)Michiyo Azusa(紙ジャケット仕様)
    (2014/05/21)
    梓みちよ

    商品詳細を見る



    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント