FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「月のブランコ」( 東海林 修 ) (アルバム「MOON RAY」)

    「月のブランコ」( 東海林 修 ) (アルバム「MOON RAY」)
    作曲・編曲・シンセサイザー Osamu Shoji( 東海林 修 )

    アルバム「MOON RAY」は2003年2月に発表されたアルバムです。
    シンセサイザーのオリジナルアルバムの中でも
    特にファンに愛聴されているアルバムです。

    月といえば「LUNA SEA」という
    Osamu Shojiの人気のシンセアルバムがあります。
    太陽とは対照的な月の神秘に
    人が惹かれるように
    Osamu Shojiが月をイメージして作られた作品は
    ものすごくかっこいいのですが
    この作品がまた 素晴らしくいい。

    Osamu Shojiの音楽家としての情熱があふれだしている。
    クールだけれど 熱さを感じる。

    たぶん この作品によって
    Osamu Shojiの音楽家としてのスイッチが入った。
    私はそう感じています。

    きっかけは 2012年に
    「ディスコ・キッド」という作品に対して
    シエナが表彰をされた、ということだと思いますが
    これ以降 すごい勢いで
    新しい作品を 出し続けられました。

    余談になりますが
    今月22日 「題名のない音楽会」に
    Osamu Shojiご本人の出演で
    ディスコキッドがご披露されます。
    それもまた楽しみです。

    さて話を戻しまして
    「月のブランコ」は
    神秘的な月と星が
    ブランコに見えるような美しい夜空を
    見上げながら歩くような気持ち。

    どこに向かうのか
    どこに向かいたいのか
    この胸に聞いてみる。

    人生は先のことなど
    何ひとつわからない。

    何年か先
    あの時はこうだったのだ、
    そういうことだったのか、と
    知ることがあるだろう。

    けれど今は
    闇に輝く月を見上げながら
    前に進むしかない。

    そんなイメージで聞く「月のブランコ」

    夜には神秘的な月が輝くから
    この人生も楽しい。

    自分の中の強さを信じてみたくなるように
    音楽「月のブランコ」です。
    MOON RAY

    1.シルバー・ムーン (Shoji)6:42
    2.Dancin'on the moon.(Shoji)6:34
    3.月のブランコ (Shoji)5:24
    4.縁側 (Shoji)5:00
    5.MOON RAY (Shoji)5:20
    6.ときめき (Shoji)4:55
    7.ルナ・ロッサ (Shoji)5:43
    8.亡き母に捧げるうた 5:29
    前奏曲集第一巻より 亜麻色の髪の乙女(Debussy)
    子供の情景より 夢 トロイメライ(Schuman)
    9.Clair de Lune ベルガマスク組曲より月の光(Debussy)


    アルバム「MOON RAY」のCDは 東海林修先生のホームページから
    購入することができます。
    作品リストはこちら。(133CDs)
    先生の「MOON RAY」のページはこちらです。
    ☆注文ポストはこちら。
    どうぞ心からのメッセージも添えられてください。
    うまくいかない場合、返信がない場合は
    東海林修先生のホームページからご注文ください。

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント