FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「序曲」加山雄三オン・ステージ~ランチャーズと共に~

    「序曲」加山雄三オン・ステージ~ランチャーズと共に~
    作曲・編曲 Osamu Shoji( 東海林 修 )
    演奏・ファイン・メイツ

    夏の終わりは加山雄三をイメージされる方も少なくないと思います。
    ということで 今日は加山雄三オン・ステージ~ランチャーズと共に~のことを書きます。

    2002年7月に 加山雄三さんの リサイタルのアルバムが復刻されました。
    1968年8月20日 大阪フェスティバルホールにて収録されたライブ音源です。

    加山雄三さんといえば アレンジは森岡賢一郎というイメージですが
    なんとこのリサイタルのアレンジャーは 我らがOsamu Shojiが担当されています。

    ご存知の方も多いと思いますが
    Osamu Shojiはたくさんの実力派歌手のステージの音楽を
    いくつも担当されてきました。
    そしてそれはどれも 記憶に残る素晴らしい音楽なのです。

    ステージにも強いOsamu Shojiの
    華やかで心ときめくオープニングのオーバーチュアは
    どのステージも特に心に残ります。

    加山雄三オンステージのオーバーチュアは
    ヒット曲「お嫁においで」や「君といつまでも」などが
    織り込まれており、この序曲により
    これから始まるステージに胸が高鳴ります。
    パワフルで華麗でゾクゾクするようなオープニング。

    そしてステージは、さすが男気のある若大将。
    ザ・ランチャーズとの掛け合いも楽しいです。

    三味線で「ミッシェル」を歌われるところなどは
    思わず吹きだしてしまいますが
    なまって歌われてみたり
    ユーモアもたっぷりです。

    自作のヒットメドレーは晴れやか。
    締めるところは ロマンチックに締めて
    大らかで明るく、男らしい加山雄三のワイルドな世界を
    たっぷりと楽しめました。

    Osamu Shojiの ステージのアレンジは
    パワフルで華やか。

    このアルバムは とても貴重な世界です。
    このアルバムは 今も販売されており
    購入できます。

    いいお仕事はいつまでもこうして残っていくのですね。

    オン・ステージ(ザ・ランチャーズと共に)オン・ステージ(ザ・ランチャーズと共に)
    (2002/01/23)
    加山雄三

    商品詳細を見る


    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント