FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    【番外編】「花咲く丘に涙して」ザ・ピーナッツ

    「花咲く丘に涙して」ザ・ピーナッツ
    訳詩・ 荒井 恭裕 作詞・Calibi 作曲・Angiolini 編曲・Osamu Shoji( 東海林 修 )
    1965.7発売アモーレ・スクーザミ (ピーナッツのヒット・パレード第6集)

    ゆかりさんの「サン・レモのゆかり」の中の
    「花咲く丘に涙して」を聴いて
    すっかりとハマってしまいました。
    あぁ こちらも 本当に素晴らしいなぁ、
    なんて美しい曲なのだろうと
    大好きになりました。

    そしてわたしは これまでザ・ピーナッツさんの「花咲く丘に涙して」しか
    知らなくて何より大好きだったので 出して聴いてみたのですが
    こちらもやっぱり 清らかで美しい世界で
    あぁ もうどちらも大好き!、
    と思ったのですが
    歌う歌手は違ってもどちらの編曲も Osamu Shojiによるものです。

    それぞれに 個性が生かされ
    素晴らしいと思います。

    たとえば広々と広がる丘の上に立って
    風を受け 長い髪をなびかせて空を見上げ
    好きなひとを想った、
    あの少女の頃のように
    空を仰ぎ
    雲を見上げ
    花を抱きしめ
    胸の想いを 風に語った日の記憶が
    この歌で鮮やかによみがえる気がします。

    清らかで美しい世界に
    こんなに心は満たされるものなのだ と
    あらためて感動します。

    Youtubeには ザ・ピーナッツさんの音源がアップされていました。

    恋は消えた 花咲く丘で 甘い香りに思い出も匂う
    恋は消えた 風に揺らめいて 
    そっと落ちて 花にうずもれた 
    雲がみているだけ・・


    ザ・ピーナッツさん日本語詞で歌われています。
    詩もとっても素敵だと思います。

    今の私はザ・ピーナッツさんとゆかりさんと
    かわりばんこに聴いて
    ため息をつきながらうるうる状態です。

    しみじみ、清らか、ということは
    大切なことだと思います。

    きれいな音楽は
    心もきれいにしてくれますね。



    花咲く丘に涙して/ナポリは恋人
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント