FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夜のバラ」加藤登紀子

    「夜のバラ」加藤登紀子
    ユダヤ民謡 作詞・加藤登紀子 編曲・Osamu Shoji ( 東海林修 )
    アルバム「色即是空」 72.09.01発売

    72年発売のアルバム「色即是空」。

    このアルバムを聴くと
    登紀子さんも当時
    心は果てなく旅をされ
    迷いや孤独や葛藤の中にいらっしゃったのだろう、と
    詩や声に感じます。

    登紀子さんは
    この年にご結婚されたとのこと。

    実際に旅もされ、
    すこし自分を遠くからながめられ
    心を決められたのだなぁ、と思いました。

    たそがれの海辺の村
    赤いバラ一つ咲いていた
    赤いバラ群れにはぐれて
    岩蔭に一つ咲いていた
    ライララ ライライラ 赤いバラ 
    この手にとって胸に抱いた


    たぶん この赤いバラに
    自分自身を映してしらっしゃったのでしょう。

    どこか孤独で哀愁の感じられる世界。

    そして自分がこれから
    新しい世界へと挑む決意が込められている
    そんな作品です。

    この歌の 二番は
    自分のフィーリングで自由に歌われていて
    登紀子さんらしい、と感じます。

    Osamu Shojiの編曲は
    登紀子さんの言葉と声が
    しみわたるような編曲です。
    色即是空
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント