FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「誓いのフーガ」(TWENTY TEN) フォーリーブス

    「誓いのフーガ」(TWENTY TEN)フォーリーブス
    作詞・片桐和子 作曲・J.S.バッハ 編曲・J ヒル 編曲・D.コックレイン 編曲 Osamu Shoji (東海林 修)
    1969年
    ファーストアルバム「ヒット・ヒット・ヒット フォーリーブス ゴールデンショー」

    バッハの小フーガト短調、
    クラッシックの作品を取り入れられるということは
    当時としては珍しいことだったと思います。

    フォーリーブスのファーストアルバムの中でも
    特に心に残る作品となっています。

    バッハの小フーガト短調、といえば
    中学生の時 音楽の授業で習いましたが
    ほんとうに忘れられないメロディで
    私などは 音階で思い出せるほどです。
    よほど熱心に聞いたのだと思いますが
    たぶん 当時の女の子たちも
    誰もが知っているクラッシックだったと思いますから
    こういう クラッシックなアレンジで聞けることにも
    喜びを感じたと思いますし
    今聞いても とても新鮮な感覚で聞くことができます。

    こちらの作品は 同年  フェアリーダストが歌われた洋楽のカバー、
    ということなのだと思いますが

    Osamu Shoji の クラッシックな美しいアレンジは
    まさにこの楽曲をフォーリーブスのオリジナルのように輝かせ
    メンバーの4人を輝かせています。

    今から100年先は
    君と僕の恋はどうなるのかしら


    ロマンチックで甘く
    ストリングスの調べが
    彼らの歌声をより甘く響かせています。

    いつも思うのですが
    Osamu Shoji のストリングスのアレンジは
    繊細で美しく
    これほどまでの アレンジャーが
    他にいるだろうか、と
    いつも感動するばかりです。

    このアルバムは 中古アルバムを手に入れましたが
    一度復刻されているときに気づかなかったので
    再度の復刻を心から望みます。

    最近ではOsamu Shoji の作品が
    次々と復刻されており
    嬉しい限りです。

    良い作品は 色褪せないし
    それどころか
    さらに輝きを増しているようにさえ
    感じます。

    明日はゆかりさんへの作品が
    復刻されるのでとても楽しみです。
    フォーリーブスの このファーストアルバムも
    復刻される日が来ることを祈ります。

    HitHitHIt
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント