FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「草の鏡」久美 かおり

    「草の鏡」久美 かおり
    作詞・なかにし 礼 作・編曲 Osamu Shoji(東海林 修)

    1968年7月に「くちづけが怖い」でデビューした 久美かおりさんの
    セカンドシングル「今日から私は」のB面の作品。
    「くちづけが怖い」については
    前に書きましたのでよかったらご覧下さい。
    http://palette036.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

    デビュー曲から A面は 当時の歌謡曲路線を求められたであろう雰囲気ですが
    Osamu Shojiならではの 品の良さとセンスの良さが光る
    女らしいしっとりとした世界に仕上がっています。
    B面は特に 伸びやかでおしゃれ、あか抜けた感じのする
    美しい世界で 私はとても気に入っています。

    「草の鏡」は とても幻想的で
    メルヘンのように 甘くイメージできる作品。


    私の手のひらに くちづける
    あなたあなた
    愛がしみとおる 触れあうだけで
    夜露にぬれている
    緑の草に
    こぼれる月影が
    ふたりを映す


    夜の中 こぼれるような月の光に照らされ
    見つめあう二人の姿がめまいを誘うよう。
    なかにし礼さんの詩もとてもすばらしく
    Osamu Shojiの音楽は とても美しく幻想的で
    ため息が出てしまうほど優雅です。

    私がまだOsamu Shojiを良く知らない頃に
    作品を聴いてOsamu Shojiって
    きっとクラッシックの世界の人だろうなぁ、って思ったのですが
    これを聴くと やっぱり 当時の方は
    私と同じように Osamu Shojiはクラッシックの方なのだろうと
    思っただろうなぁ、と確信します。

    映画のように
    心のスクリーンに映し出されるような
    歌でありながら 映像が胸に広がる
    すてきな世界です。

    久美かおり

    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント