FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「ジングル・ベル」布施 明

    「ジングル・ベル」布施 明
    作詞・作曲 Pierpont 日本語詞・音羽たかし 編曲・Osamu Shoji ( 東海林 修 )
    演奏・オール・スターズ・レオン
    1968年発売

    クリスマスを前にすてきなクリスマスソングに出逢いました。
    「布施明とクリスマスを」
    4曲入りのドーナツ盤です。
    お宝ゲットーーー!!\(^o^)/

    レコードジャケットもとっても素敵。
    若くて男前の布施明さん。

    「ジングル・ベル」「サンタが街にやってくる」「ホワイト・クリスマス」「きよしこの夜」
    このレコードは 4曲を通して 布施明の世界を楽しめる贅沢な世界。

    なにしろすべてOsamu Shojiの編曲作品ですから
    間違いありません。
    一曲ごとに クリスマスの素晴らしいシーンが待っています。

    しばし夢の中に・・・・。

    考えてみると70年代には
    このように みんなが知っているクリスマスソングが
    人気歌手が歌って それをレコードとして発売する、ということは
    まずなかったです。

    いい音楽を こうして きちんと発信できる、良き時代だったんだなぁ、と思います。
    そして 誰もが知っている 身近な歌にスポットライトを当てることが出来たのも
    プロフェッショナルな素晴らしい編曲家がいらっしゃればこそ、です。

    Osamu Shojiの素晴らしい編曲には
    ほんとうに感動します。
    心が満たされる音楽です。

    さて「ジングル・ベル」で
    うれしいクリスマスの幕が開きます。
    おぉ 布施さんが若いっ
    もうノリノリで弾けちゃってます。
    ロックンロールで聴く「ジングル・ベル」!!
    びっくりーーーーっ。

    布施さんの若い頃を知らないだけにとっても驚きましたが
    この若さがまぶしいです。
    そして映画を観るような、圧倒されるストリングスアレンジの「サンタが街にやってくる」に続く・・・・

    4曲 それぞれが違ったクリスマスのシーンを映しだし
    うれしいクリスマスを実感します。
    布施明さんがきらきらと輝いています。

    今年は ほんとうに たくさんのOsamu Shojiの作品に出逢いました。
    音楽って こんなに楽しいんだ・・・・と
    ほんとうに音楽を楽しめた一年でした。

    私も 心静かな
    暖かいクリスマスを過ごしたいと思います。
    布施明とクリスマスを

    「ジングル・ベル」
    「サンタが街にやってくる」
    「ホワイト・クリスマス」
    「きよしこの夜」
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント