FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「夜明けの砂丘」上月 晃

    「夜明けの砂丘」上月 晃
    古野哲哉作詞 ; 河村利夫作曲.Osamu Shoji ( 東海林 修 )編曲
    1971年1月発売シングルA面

    上月 晃さんという方の
    いろいろと写真を見るのですが
    それぞれに違った雰囲気で
    違った表情があり どれも同じ人とは思えないくらい。
    不思議な魅力がある人なのですね。

    私はリアルタイムでは知らなかったのですが
    晩年のロングヘアーのぐっと女っぽいお顔は
    ちゃんと私の中の記憶にありました。

    生涯独身を通されたとのこと、
    58歳という若さで亡くなられたと知り、
     まだまだお元気でいていただきたかったと
    ほんとうに残念でなりません。

    「夜明けの砂丘」
    この作品は「第二回古賀賞入賞曲」とあります。
    お名前のそばには「宝塚歌劇団」と書いてありますが
    舞台人としては70年の10月には宝塚歌劇団を退団されたとのことです。

    忘れないわ
    潮風に目覚めた愛は
    虹のように この胸に今もきらめき
    慕情を誘うの


    .Osamu Shoji (東海林修)の大きなアレンジ。
    豊かな編曲が
    作品もゴンちゃん(上月晃さん)も輝かせています。

    スケールが大きく
    ゴンちゃんの歌声が豊かに響きわたります。

    宝塚歌劇団の「清く正しく美しく」
    まさに その言葉どおり
    清らかにして すっと背を正すように美しく伸びやかに響く。

    聴いていて
    ほんとうに気持ちが良いです。

    A面もB面も
    どこか孤独で
    生きる哀しさがある。
    けれど 何事にも負けない
    ゴンちゃんの意思が感じられる。
    ほんとうにかっこいいです。

    そして私はしみじみと思う。
    「清く正しく美しく」、生きて怖いものはなし。
    そして悔いもなし。

    私もゴンちゃんの歌声を聴きつつ
    「清く正しく美しく」を目標にして生きたいと思います。
    夜明けの砂丘
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント