FC2ブログ
    web拍手 by FC2

    「嘆き」ザ・タイガース

    「嘆き」ザ・タイガース
    作詞:安井かずみ 作曲:村井邦彦 編曲:Osamu Shoji(東海林 修)
    1969年8月5日発売

    「君を許す」ともう一曲
    ザ・タイガースには Osamu Shojiの編曲作品がありますので
    ここに書いておきます。
    それがこの「嘆き」です。

    グループ・サウンズのイメージを越えた
    格調高い楽曲。
    金管楽器の豊かな響きが印象的。
    ハープが甘く奏でられるイントロから
    なんだか 新しい世界を予感しました。

    ジュリー(沢田研二さん)のソロ。
    ひたむきさと若さで押してくるような
    まっすぐな歌声。

    テクニックとかで勝負することは
    まだ難しいけれど
    ハートで勝負。

    ハスキーな感じのする歌声も
    なんとも初々しく
    ジュリーは 本当に昔から
    魅力にあふれています。

    Osamu Shojiが音楽を担当された
    中野サンプラザのリサイタルもすばらしかったですが
    ジュリーは
    感受性がとても豊かで
    泣きながら歌っていらっしゃることもけっこうあって、
    私も聴きながら泣けたことはたくさんあります。
    特にOsamu Shojiの 編曲作品は
    そんな 感受性豊かな ピュアなジュリーを
    輝かせていたような気がします。

    そしてやっぱり私は
    安井かずみ/村井邦彦/東海林修
    という 素晴らしい一流のコラボレーションに
    感動します。

    幸せ抱く前に 愛は苦しみに
    いつか 姿をかえて
    涙のあとを 追いかけても
    追いかけてもー


    余韻を残し
    物語は続く・・・

    最後の最後まで ドラマチックで
    そして美しいのです。

    嘆き
    関連記事
    スポンサーサイト



    コメント

    非公開コメント